ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

高校生漫画・7

これまでのあらすじ
1
2
3
4
5
6

これで1学期編は終了です。



つづく。次回から、二学期編です。


今だったらメールもラインもあるので、マユの計画も友人にジャマされたりせずうまいこと遂行されていたのかな??と思います。
成人式で再開するまでは、マユとは決別したままでした。
わたしは、高校辞めたくて悩む気持ちはわかるので、マユの計画を最後でぶち壊してしまって申し訳なかった…という気持ちと、留年を阻止してあげたんだからねっ☆彡 と恩を着せる気持ちが半々でしばらくウツウツとしていました。

そんな彼女は早々に結婚出産して、いま高校生の子供さんがいます! 
県内トップ校に通っているとのことで、どうやったら我が子がそんな秀才に育つのか教えてほしいよぉ~~!


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

うわあ〜

昨日はお忙しい中レスをありがとうございました!
数学、もちろん私も補修&再テスト受けました〜。あの時の年配の数学の女先生、ヘルメットとかあだ名つけてごめん…。
私も高校時代、勉強とか好きじゃないし、もう大学なんか行かないでイラストの専門学校行きたあ〜い、ほんとは漫画家になりたいけど〜背景描けないから〜 (最低)と思ってた黒歴史があるので今回の漫画の展開も心痛かったです!もう痛気持ちいいレベルです…(ハアハア)

私、肉子さんと歳が一つしか違わないので時代背景とかも凄く共感できるというか…クラスのコギャル(死語)が茶髪細眉とか外見からしてやたら怖くて、おとなしい子班とクラス離れちゃうと一貫の終わりだったな〜とか、なつかしく思い出します。
続きも本当に楽しみです!

Re:うわあ〜

みずほさんも同じこと考えてた時期があったのですね。
それで、結局は大学に進学されたのかな? 専門学校、憧れでしたねー…
あのときの時代って、高校を卒業するときがちょうど90年代末期の氷河期突入直前で、進学するか就職するかの選択にみんなすごく悩んでました。

今はスクールカーストなんていう言葉がありますが、あの時って「班」って言ってましたねww 
でも同級生同士で明確な上下関係あったから、完全にピラミッド型で。
コギャル(笑) わたしの高校生時代でも、もう死語に近かったけどマスコミだけはしつこくコギャル・孫ギャルってずーっと言ってました! な、なつい。

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

切なくなってしまいました・・・

肉子さん、はじめまして!

鳥まりと申します。

肉子さんの漫画が大好きで、3冊全部持っています♪

日々愛読中しているんですよ^^

高校生漫画、忘れかけていた子ども時代の辛さがよみがえってきて、とても切なくなります。

(切ないのと同じくらいに面白いけれど)

子どもは守られてる、と大人は思いますが、子どもは何もこの世のこと知らないわけで、狭い世界の特殊なルールが全てですよね。

人間関係が全てだったな~しんどかったな~と、思い出しては苦しくなりました。

私が16才で肉子さんの立場だったら、やはりプリントを届けたと思います。

マユさんが考えたシナリオからしたら「妨害行為」であり、余計なお世話だとは思いますけど、知らなかったんですからね。

「偽善じゃなくて、友達を少し助けたい思いやりだったんだ」

と、受け止めてほしいけど、できないならば仕方ないですね(笑)

Re:切なくなってしまいました・・・

鳥まりさんはじめまして、単行本のご購読ありがとうございます!

それから、高校生漫画のご感想も嬉しいです。
おっしゃる通り、大人の完全な庇護のもとに生活や通学・勉強させてもらってるのに、そういうのが当然だと思ってた部分ってありました。
あと、義務教育と違って高校って自分の意志で退学できるというやっかいな(?)自由も認められていたので、こんな騒ぎにもなりました。

わたしも、病欠だと思っていたのでプリント届けたのですが、もしそういう計画だとわかっていたら…知らんぷりできたかな?? 分からないです(笑)

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

無題

アニメ・声優の専門学校に通ってる身としては、そういう学校に通いたい人間がバカっぽく描かれてるのが苦手です。
若くして夢を追ったり、専門学校行くような人は学校に行きたくない人間と言われてるようで
実際そうなのかもしれませんが、見てて気持ち良くはありません(肉子先生やファンの方は楽しみにされているかもしれませんが)

あと肉子先生の問題ではないですが
学校の先生という立場の人間が、人の親切を「いい顔してるだけ」と決めつけてるのもどうかと思います(もっと純粋な気持ちでプリントを届けに行ったのに酷い言いぐさだと思います)

コメント欄お借りして失礼な事を申し上げてしまいすみませんでした

Re:無題

あやこさんはじめまして、忌憚のないご意見ありがとうございます。

まず、不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
これから、漫画の高校生活の中で「専門学校に対する想い」もどんどん変化していくのですが、現時点の表現でなんの注釈もないまま載せたのは配慮不足でしたのでお詫び申し上げます。

今後の作品の掲載継続など考えたいので、しばらくお時間ください。

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

予想外の展開でした

まさかマユさんが留年➡退学を狙ってたとは思ってなかったのでビックリしました~

プリントを友達へ届けに行くぐらい別にいいじゃんって思ってましたが、先生の言葉にズシッときました
先生はマユさんがずる休みって分かってたって事ですかね?
でも肉子さんは本当に体調不良って思ってたんですよね!
だったらプリントを貰った手前、いい顔しいって言われても私もプリント届けに行っちゃってたと思います…

最近、次女が一歳になったので一升餅と選び取りをしたんですが、選び取りで本を選んだんですけど意味は成績優秀だったので、実現したらいいなーって思ってます(笑)

Re:予想外の展開でした

リンママさん、ちゃんと一升餅の行事やったんですね。来月に息子が1歳になるのですが、娘のときもやってなかったのでまあいいか♥なんて思ってたけど…
あ~どうしようかな~ 

>先生はマユさんがずる休みって分かってたって事ですかね?

今となってはどういうやりとりがあったのか謎なんですが、たとえ本当に体調不良で欠席だとしても、その試験対策や責任は自分で取るべきと思っていたのだろうなと想像してます。
先生がわざわざマユ宅にプリント届けたり電話かけたりというのは一切しないスタンス?のようだったので…
高校一年生の1学期なんて、まだ中学生気分が抜けてない時期なので、厳しいなとは思いました。

……よし、決めた!
一升餅、やります!

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

ぷぎゃー

今回の漫画も見ました!まゆちゃん退学したいから補修来ないってあほですね。肉子さんのプリントを届ける優しさがすごいですね。私には出来ないですね。

昔、漫画家と声優の年収を確認したら余りの少さに学校通っても才能がなければやる気がなければ行くところじゃないと思いました。親にお金だしてもらって行くなら大型免許とって現場で働いた方がまだ為になるよね。
成人してから何ヵ所かそういう学校の見学に行ったんですが、和気あいあいとした雰囲気で気持ち悪いんですよね。現実を見た方がいい。何歳までと制限つけないといつまでも夢追い人になる世界。恐ろしいですね。

まゆちゃん友達欲しくて行きたいって気持ちもあったかもしれないですね。でもクラスで馴染めないやつが専門学校に行ってうまく行くはずがない。声優の誰々が好きとか言っているだけで、漫画がこれが好きと語るだけで成功する世界じゃないです。実家暮らしで親に金を出して貰って娯楽学校に行っている方は成長出来ない。まゆちゃんは肉子さんのおかけで早い段階で気がついたから、子供を進学高校にいれたのかもしれないですね。

とか言いながら私はリフレクソロジーの学校に70万かけて行って卒業できなかったあほです。70万はアルバイトして貯めたお金で行きました。今その70万帰って来るなら歯科矯正にお金をかけます。

Re:ぷぎゃー

マユも悩み多き時期で、朝に腹痛を訴えたり微熱とかの体調不良も多くて休みがちだったので、精神的なストレスで鬱っぽくなっちゃってたようです。
追い打ちみたいにテストで赤点取ってしまって自暴自棄になる気持ちもわかるので、わたしも複雑な気持ちでした。

漫画家・声優の年収ってどうやって調べたんですか!? 尾田栄一郎みたいなスーパー漫画家もいれば、まったく無名の新人もいるし…
あーそうそう、あと声優さんの収入も謎ですね。
数年前に、公務員やりながら副業で声優やってたのがバレて懲戒免職になった人のニュースあったのですがご存知ですか?
これです。http://www.j-cast.com/2013/12/18192098.html?p=all
わたし、これですごーく驚いたのですが
「月に8回の収録で年収200万」って…
すごい単純な考えですが、月に8日の稼働日数?で、フルタイムバイトぐらいの年収が得られるってすごくないですか!? もっと仕事が多い人は、めっちゃ稼げてそう。
はぁ~~…どうやって、普通に外で働きながら売れっ子声優になれたのかそこが知りたくて仕方ないです。

いまだに声優へのあこがれはありますよ(笑) もう人生やり直せないから、ただ憧れてるだけですが…
漫画の中で「声優の専門学校に行きたい!」と行く気マンマンで連呼してますが、そもそもその学費とか通学してる間の生活費は誰が出すのかと…バカな子供でした。

へー、リフレクやられてたんですね!
わたしも、大金かけていろいろやってましたが一番もったいなかったのは英会話かなぁw
あと、ジェルネイルとかが流行り始めたときに道具から一式そろえて習ったりしてました。
本気度低いと、後から無駄だったなと思うこと多々ありますね…

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

狂気美と言えばマダム○り子

な~~んてかいた? ホホホ
(問:このあとに続く適当な言葉を入れてください)


さておき。
今現在のマユさんがこの一件をどう思っているのか…

子どもには見える世界が全てで好きなものが心の拠り所だったりしますからね。
意地が悪い意見ですが逃げ思考がつくと何事もそっち寄りになるから早くに結婚したんじゃないかと…あと教育についてはあまり参考にならない気がします。
ヤンキー君と一緒で最後は本人次第だと思いますので…

精神的に追い詰められるとすべてが自分本位になってしまいますから、相手の気持ちまで推し量る余裕もないし、話し合いもできないんですよね。
こじれにこじれたらもう手の施しようもないですからね…

多分ご本人は肉子さんの2つの気持ちを本能で薄々感じていたんじゃないかと思いますが流石に冒頭の台詞は酷すぎると思いました。

先生の仰ったことは今までの肉子さんの状況を鑑みてあえてそのようにかっちりとした正論を出してきたのかなーと思いました。
どのような結果であれ肉子さんに選択をゆだねるあたりいい大人の先生だと思います。
(大体9割は持っていっちゃいますって…(^_^;))
それでもそのあと勉強を集中的にされた肉子さんはすごいと思います。

そういえば声優もありかなと幼い頃は思っていましたが、「口笛吹けない」「指を鳴らせない」ということに気付き将来の選択からは早々に外しましたwww
(今考えると指パッチンは関係ないだろと自分で突っ込んでます)

Re:狂気美と言えばマダム○り子

答: 淫婦 
夢美「複雑すぎてわかりません」

狂気美はあーみんの造語のなかでも逸品のひとつですね。

あっ、わたしも指パッチンできないです。口笛の件といい、そういう「声優のお仕事紹介」みたいな番組あってわたしもクララさんと同じこと思いました。
で、すごい一生懸命指パッチンする練習してました! できてないけど。
キスシーンは自分の手の甲をチュッと吸って効果音にして~みたいな練習もやってました…(キメー)

そんなことより、劇団とか演劇部に入ったりして技術的なこと磨けばいいのにね…(涙)
声優という仕事を根本から勘違いしてました。
当時、林原めぐみとか椎名へきるとかの華々しい声優さんたちがバリバリ仕事してて、自分もそんなふうになれるんじゃ…とか……こっぱずかしい、淡い思いを抱いていたのでした。

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

今と違って

普通科高校の大学進学コースに通う事がその時代のベストと思われていた時代ですね。

ちょっと疑問なんですが肉子さんもマユさんも中学校の進学相談では専門学校への選択肢を相談された事ってあったのでしょうか?

地元が近いので何となくですが、専門学校への進学っていう選択へのメリットデメリットを中学校の先生からあまり聞かされ無いまま同中からの進学生徒が多い高校を進められたのではと思います。
専門学校に進学する生徒があまりいない上に数少ない専門学校は楽しそうなCMや広告をバンバン流すので実情がよくわからなかったのではないでしょうか?

私は学力も大して無いし、出席日数もギリギリ、内申点も良くないと三重苦だったので進学できる学校を探すのに担任にずいぶん苦労をかけました。
ただ学力に見合った学校というだけでは卒業まで通いきるモチベーションが保てそうにも無い、という事で興味を持てそうな制服アリの専門学校の高等課程への進学となりましたが
結果的には学歴には大してなりませんが専門的な知識や技術が身に付き、さらに上の学校への進学や就職した際の仕事への意欲、自分にも自信が持てるようになりました。

学校自体は問題児が集まるいわゆる底辺だったと思いますが中学校時代の変り者を排除して馬鹿にする群れよりも私には居心地は悪くなかったです。
ヤンキーもギャルもオタクもコミュ障も属性関係無くてカオスでした。同中で進学してきたグループ、というのがなかったのが良かったのかも。
私は授業中はヤンキーと一緒に課題をして(所謂パシり委員長だった)放課後はギャルと一緒に栄や本山に遊びに行き(名古屋市内の学校でした)、休みにはオタクと同人イベントに行き、たまにコミュ障の子とライブハウスに行くと言う実に充実した3年間でした。
それぞれの何に重きを置いて生きているか、とても考えさせられる3年間だったので、私のどんなタイプの人にもとりあえず話し掛けると言うある意味KYな性格はこの時に培われたと思います。

今って高学歴でも就職出来なかったり、専門課程や専門学校などのドラマや漫画のヒットのおかげか前よりも専門卒への風当たりは強くない気がします。
最終学歴を大学院にするよりも確実に自分が好きな事を職業にするために、また自分の技量を早めに見極める為の選択肢としてなら専門学校はアリだと思います。

Re:今と違って

ちなみにわたしは、高校は専門科でした。
専門科と普通科、両方ある学校で偏差値が10ぐらい違ってました。今、そういうスタイルの学校もじわじわと減ってきてますね。

>ちょっと疑問なんですが肉子さんもマユさんも中学校の進学相談では専門学校への選択肢を相談された事ってあったのでしょうか?

ないです(笑)
今の時代は堂々と言える風潮かな? 
当時は、そういうサブカル系の専門学校に進学することに親世代が偏見持ってて、なかなかそういう進路の希望は出せませんでした。
もし、看護士・調理師とか手に職を付ける系の学校なら堂々と言えたし親も納得したと思いますが…
親から見たら、漫画関係の学校ってお遊びにしか見えなかっただろうなと思います。
しかも、わたしが高校生のときって親の手伝いとかなーーーーんにもせずダラダラしてたので、自分が好きなことしかやってないじゃん!!と思われて反対されても仕方なかっただろうなと…。
また、そのへんの話も描いていきたいなと思ってます。

ヤギさんの高校生時代、楽しそうですねー! うーん、ヤギさんのコミュ力がまぶしいぜ。
制服ありの専門学校の高等課程……??って、アパレル系ですか? またそこも機会あったら詳しくお願いします~
アパレルといえば、以前もちょっとお話したのですが和裁士になりたかったので興味あります。

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

無題

横槍をすみません。肉子さんは決してバカにしているわけではないと、私は受け止めました。
学校が嫌だから中退して…、というような世間知らずの甘い考えと言うことを仰りたいのだと思います。 芸術の分野ってかなりの努力が必要で、その中で食べていけるだけの活躍をできている方はほんの一握りですから。

また石原先生の言葉は、長年の教師人生や大人経験からマユさんがサボっていることを見抜いたのでは?一生懸命な人は体調が悪くて休んだら何かしらのアクションをしますから。

Re:無題

ももさん、気遣ってくださりありがとうございます。
今後の高校生活の中で、わたしの専門学校に対する想いが変化していく話になるのですが、現時点だとたしかに配慮が足りなかったなと反省してます。

先生とマユの間でどういうやりとりがあったのかは謎ですが、もし補習で落第したとしても、もうそれ以上のチャンスは無かったです。
中学生のときと違って、高校だと先生たちも生徒の責任については厳しかったなと記憶してます。

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

事実は小説より奇なり!

こんにちは、肉子さん。
衝撃の展開にビックリしました。
まさか肉子さんの家出と全く同じ理由だったとは!
伏線がハッキリしすぎて気づかなかったー!
ホラー映画SAWのごとき!(人に言うと引かれるけど大好きなシリーズです)

推理が外れた原因は
「好きで留年する人なんかいない」という思い込みによるもの。反省です。
同中の友達と一人だけ離れた肉子さん。
同中の友達と一緒なのに孤立したマユさん。
どちらも辛かったですよね。

他人は幸せそうに見えますが
みんな隠してるだけで、逃げ出したくなる苦悩を抱えているのかもですね。

全員合格でニコニコな石原先生が可愛かったです。
プリントを渡しに行く事に対する言葉が突き刺さります。
赤点を取って平然としていることと、道を踏み外すことは同じ。
ルールを守れないなら罰は受けるべき。
深いです!!抉られます!
次回はヤンキー少年と恋の予感でしょうか?
胸キュンの準備しておきますね。

P.S.私の名前、他にもいるのですか!( ̄◇ ̄;)ガーン。
あ、でも15年使ってるのでまだ使います。
子供がユーチューバーになりたがった場合ですか。自分の時に、同人活動もコスプレも止められなかったので
まあ好きにやらせてみようかなと。
コメントが貰えない辛さと、画像の悪用と批判される危険は伝えつつ。
普段はあまり怒りませんが、プッツンしたら泣きながら怒るタイプです。

Re:事実は小説より奇なり!

リンレンさんSAWお好きですか? わたしも好きです(笑) 女性であのシリーズが好きな人あまりいないので嬉しいです。
ホラーは好きだけどスプラッタは正視できないので、残虐シーンは指の隙間からチラチラ見てます。
huluではファイナルまで観れるのですが、無印だけ配信してないんですよねー…SAWは無印が一番面白かったです。

わたしも、好きで留年する人なんていないと信じてました。
あと、留年=退学 というのも考えてなくて、ハイスクール奇面組のメンバーみたいに翌年も1年生のまま学校生活を送っていくんだろうなと思ってたので衝撃でした。

ヤンキー金子と恋の予感……残念ながら、いっさい無いです!!!!!
どーせなら羽柴君と恋の予感がいいです。
むしろ、この高校生漫画の中では、そういうホレタハレタの話題はまっっっったく出てこない予定なので色気もクソもないです☆

実際、高校の受験のときは併願で私立の女子高を受験していたので、時間が戻せるなら女子高に行けばよかったと思ってたぐらいです。
女子の群れも得意じゃないけど、わたしは男子のほうが怖かったです。

  • 肉子
  • 2016/06/22(Wed.)

深いです。

肉子さん、先日コメントさせていただきましたにじいろです!
コメントのレスもありがとうございました!
あれから高校生漫画、引き続き楽しみに読ませていただいてます。

肉子さんの高校生漫画、今回の展開が予想外に深くてびっくりしてしまいました。
同中の子と同じクラスで、友達に困っていないだろうと思っていたマユさんが、こんなにも友人関係で悩んでいたなんて!
…予想外でした。
確かに、グループでいてもそこに誰か新しい友達が出来るとそれだけでバランスが崩れますよね。いつの間にか居場所が取られてしまったり…。

先生の言葉も深かったです。
学生のうちから責任についてここまでしっかり言ってくれる先生はなかなかいない気がします。こういうのって学校生活より社会に出てからの考え方に近いのではと思いました。

なんだかすっごく真面目なコメントになってしまいましたが(/*'-'*)/
これから高校生漫画の中で、高校生肉子さんがどのように成長していくのかますます楽しみになりました~!

そして私事ですが、ここの所、婚活をハイペースで進めていたら身体を壊してしまいました~肉子さんが漫画で一日2人に午前午後で会ったら翌日ベッドから起きられなかったというのがよくわかりました。
お見合いもデートも苦行なのに、その予定がないのも怖い!という負のスパイラルに陥り中です。
友人が見事に全員既婚で、婚活しているという事を話せる人がいなく、ついコメントしてしまいました。愚痴ってしまい、すみません…
とりあえず、身体が復活したらまた頑張ろうと思います><;

Re:深いです。

にじいろさんこんにちは、コメントありがとうございます~。

同中で固まってるのも、本当~に最初だけでしたね。
だからこそ、受験で「友達と一緒の高校に行きたいから」みたいな理由で志望校を決めてしまうのも、女子にありがちですがやめとけと言いたいです。
たぶん、わたしが仮にA組でみんなと一緒になれてたとしても、1学期であぶれて結局はへそを曲げていそうです。

多くの高校生は、大学・短大への進学に向けて進んでいくと思うのですがわたしの高校は専門だったので、これからみんな就職に向けて動いていきます。
それから、この3年間で日本の情勢もけっこう変化してしまうので翻弄されていくというw
また、つれづれと描いていきますのでよろしくお願いします!

そして婚活お疲れ様です。
パワフルな人だと、一日でお見合いパーティーのハシゴしたり精力的に動いているようですが…その日はよくても翌日とかめっちゃ疲れますよね!?
お見合いのハシゴで体調崩すの、ほんとわかります。
あと、カリスマ仲人さんのコラムか何かで読んだのですが
「一日にお見合いをいくつか掛け持ちするような人は、まず結婚できない」
というような記事があって、わたしはグサッと傷つきながらもその通りだと思いました…

すみません、仮交際の掛け持ち推奨派なのですが、一日でお見合いの掛け持ちだけはやめておいたほうがいいとわたしは思ってます。振り返ってみると、話した内容を何も覚えてないこともありまして…(最悪)

にじいろさんの場合、相談所のコーディネートサービスとかいいのかなーと漠然とイメージしてます。お金かかるけど、客観的に見立ててもらうのもアリかなと。

今は、ゆっくり休んで英気を養ってくださいね。

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

進路相談では

最初はアニメ、イラストレーター関連の学校を先生と探していたのですが、卒業後の就職先が東海地区には皆無だったのと、人物だけ描いてりゃ良い訳ではなく自分が苦手な物も山盛りだとわかり
服飾デザインなら被服の成績も良かったし、アパレル系の就職先もその頃は地元に沢山あった為、じゃあ服飾専門学校だ!となりました。
制服アリ、と言うのはその頃とても重要でした。
私服だと学校行ってるように見えないので世間体がよろしくなかったので。
全日制の高等課程と夜間の一般課程とがある小さな学校でしたが文化服装の系列だったので専門授業はしっかり教えて貰えました。
年に何回かある学生対象の大きなファッションコンテストにも学校代表で出展する事が出来て、モード学園やバンタンの生徒さんの作品と並んでショーに出して貰う事が出来て未だに心の支えです。
今ちょっと母校をググってみたら、近年服装専門ではなく、もっと間口の広い色んな職業へのアプローチを学ぶ学校になっていました。制服がめっちゃ可愛くなって校舎が名駅近くのビルに移転していて学校案内から溢れ出るリア充感に目が潰れそうでした。
服飾専門学校では無くなってしまったのも残念ですが、東海地区の中小アパレルが倒産しまくって、沢山あった縫製工場も閉鎖、生地問屋街の縮小もあったりで時代的にはしょうがないかなと思います。
  

Re:進路相談では

えっ、ヤギさんヲタなの!? いや、いまさらすみません…あんまりアニメとか漫画には興味ないかな?っていうイメージがあって。

アニメ関係の仕事、たしかに東京とかじゃないと無かったですね。
わたしの知り合いでアニメーターの子がいて、名古屋で仕事していたのですが、なんと「研修中」だかいう名目で1年半ぐらい無給で働いてました。
結局はタダ働きに嫌気がさして、フリーターになっちゃってましたが…
実家暮らしじゃないとできないですね。
もしそこ(無給期間)を乗り越えてたら、ちゃんと仕事として成立するアニメーターになっていたのかな? 謎です。

ヤギさんの母校、面白そうだなと思っていろいろ検索してきたのですがハッキリここかな?とは分からなかったのですが、検索結果でいろんな学校が出てきてそれ見てるだけでも楽しかったです。
もし、我が子が本気で服飾関係の進路を希望してるなら、こういうのもぜんぜんアリだなぁとか。
あと、やはりアパレル関係の学校の制服はギャルゲーみたいなカワイイの多くて羨ましかったです。

まだまだ知らない世界がたくさんありますね。

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

先生(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

こんばんは。
先生の言葉に涙しながら読ませていただきました!
あっ。ちなみに私は3科目赤点の校長に呼び出され、留年直前をやらかした女です。部活をやっていたら、みるみる点数を下げてしまいこの展開に。。速攻やめて、勉強して2年からは赤点0に持ち込むという、荒技を繰り広げてました。
だからこそ、マユさんの展開に全く気づけませんでした。高校は最低でも卒業としか考えてないからですね。世間狭いことを思い知りました。

といいつつ、マユさんの気持ちわかるなぁ。と思いました。私は中学の親友に入学直後にシカトされるということがあり、あかん。友達作らな。ということから、KYを発揮し続けましたから。ほかの高校の子から見ると、仲いい子が同じの高校なのに??みたいに思われてたようです。

ちなみに私は、高校で演劇部で音響と舞台監督やってました~~~全国出るような高校だったので、ほぼ毎日10時に部活終了(補導されるので、親に迎えに来てもらう)部活にのめり込みすぎて赤点でした。メディア関係か舞台関係に行きたくて入りましたが、上下関係の厳しさや、コミニケーション能力の必要さなどから、挫折してしまい上記のこともあり。退部してしまいました。ちなみに、得た知識は舞台装置の作り方とSE能力でした。文化祭で発揮できたのでいい思い出です。

Re:先生(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

みかんさんも赤点だったのね! ちなみに、どの教科でしたか?
はっきり覚えてないのですが、1教科だけ赤点でも留年になったんでしたっけ?
3科目ぐらいの合わせ技だったかな?? もう記憶があいまいです。
わたしも、さすがに反省して1年生の2学期からはなんとか勉強するようになりました。
気づくのが遅かったぐらいですが…手遅れにならなくてよかったです。

高校で同じ学年の子とモメると大変ですよね。
いやでも毎日、顔を合わせなきゃいけないし。同じクラスになるかもしれないし、周囲の子たちも、気まずい空気に巻き込まれるし噂になるしw

みかんさん、音響できるんですね! すごいな…
わたしは趣味で同人関係のモノづくりしているのですが、SE素材とか集めるのに苦労してます。
フリー素材もたくさんあるけど、やはりプロのSEさんに発注したほうがぜんぜん仕上がりが違うので「自分でSE作れたらなぁ」と思うこと多々ですよ。

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

またまたお邪魔します

マユは可愛いし、てっきりサボってデートでもしてるリア充かと思ってましたよ。
マユはマユで修羅場だったのですね。

石原先生の発言の真意はわかりませんが、
頭に包丁を刺されようともプリントを届けた肉子さん、間違ってなかったと思いますよ。
和解も出来て良かった。

えぇぇぇ‼︎羽柴√も金子√も発生しないだと⁉︎残念‼︎
ですが…そんな肉子さんの糖度ゼロのハイスクールライフから今後も目が離せませんw

私も声優志望の方のイメージを悪くするような印象は全く受けません。
立場変われば受ける印象も違うのでしょうが。
大昔の←高校時代の事ですし、乙女ゲーマーの肉子さんが声優さん達のプロ魂を感じていないわけがない!
ちなみに私は最近声優さんに興味を持ち、平川大輔さんの変態ボイスが大好きですw


Re:またまたお邪魔します

ないよーー羽柴ルートも金子ルートも!! ていうか攻略キャラ二人だけなんてボリューム少なすぎるよぉー(涙)
共通ルートですら存在しない高校生ライフでした。はぁーー共学だったのにーー。

わたしの自画像で声優ファンだとモロに声豚なのですが、声優さんってこの世になくてはならない職業ですね。
映画だと、主役級のキャラボイスをタレントや芸人が当てたりするけど、プロの声優さんとの力量は歴然で…まぶしすぎます。

ご感想ありがとうございます。友達関係では悩むこと多々でしたが、マユはじめまったく悩んでない子なんていなかったと思ってます。
もっと気楽に生きていけたらな~。

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

肉子さんは間違ってないと思います

こんにちは。

先日は私のコメントにお返事いただき、ありがとうございました。
当時は「高校は大学のための予備校」と思うことにしてましたし、今は「人生80年のうちの3年くらいうまくいかないこともあるし、日本人だけで1億5千万人、地球全体で60億人もいるのだから、そのうちの40人や120人と上手くいかないこともあるさ」と考えるようにしています。

さて、今回のお話ですが、まず肉子さんやマユさんが考えられた「高校が上手くいかないから声優やアニメの世界に行く」というのは、子供、特にあの時代の方なら「あるある」だと思います。
自分の知ってる世界は学校と家庭くらいしかないのですので、それ以外の自分の好きな世界がすごく輝いていて、あの世界に行けばきっと自分も輝ける…!と思ってしまうと思います。
特に当時は林原めぐみさんや堀江由衣さんや子安武人さんなど今なお活躍してらっしゃる大御所声優さんたちを見ないアニメはないくらい沢山いらして、声優さんも若くしてデビューしないといけない!な雰囲気ありましたからね…
アニメ雑誌やお悩み相談でよく「高校とアニメ専門学校どちらに行くべき?」「声優の専門学校に行きたかったのに親に無理矢理高校に入れさせられた。学校の勉強なんか将来の役に立たないのに勉強しないといけない」「漫画の専門学校に進学したいけど親は大学に進学するよう言います」等沢山見ましたのを覚えています。
なので肉子さんが決して声優さんやアニメ・漫画の専門学校を下に見たりしてるわけではなく、子供特有の考え方や当時の風潮があったのではないかな、と私は思いました。

子供には学校と家庭しかないので、学校で上手く友達が作れないというのは子供にとって致命傷であり、存在を否定され、ダメ人間と言われてる気がするくらいつらいことですので、肉子さんが家出されたり、マユさんが学校やめてアニメの専門学校行く!と思ってしまうことは仕方ないのではないかと思います。友達だからこそ惨めな姿は見せたくないと思うこともありますしね…
あの世界も外側はキラキラしてますが内側は生存競争ですし繋がりがモノを言うので、学校が嫌で逃げ出したからといって上手く生きていける世界でもないと思います。
昔とある役者さんが「この世界には毎日東京ドームと同じくらいの人が入ってくるけど、それと同じくらいの人が夢破れて出て行く」とおっしゃってました。
肉子さんがされたことはマユさんからすれば「余計なお世話」ですし、マユさんと決別することになってしまいましたが、失礼な言い方ではありますが、そのこともお二人の人生にとっては必要なことだったのではないかな、と思います。
肉子さんは補習のテストの勉強するきっかけとなったわけですし、マユさんは留年しないですんだわけですし…
なので肉子さんがプリントを届けられたことは間違ってないと思います。

先生のおっしゃることも正論ではあるんですよね。
高校は義務教育じゃないわけですし、高校生は学生である以上本分は「勉強すること」なのですし。
なので救済措置を与えられて、それで何とかしようとしないなら自分で自分の行動に責任持ちなさいよ、というのは正論だと思います。
学校も一つの社会でありますし、社会に出たら救済措置すら与えられず失敗したらそれまでなこともありますからね…
学校というある意味社会訓練の場として言うなら、先生のおっしゃることも真っ当だと思いました。

みんな悩んで生活してるんですよね…
なので誰も悪くないですし、色々考えてしまうんです。
みんな色々あって大人になりますし、大人も沢山苦しんで生きているのです。
なので肉子さんもマユさんも大変だったんだろうな、と思いますし、先生の正論も色々な考えの上にあることだと思います。
みんな間違ってないですよ。

長々と失礼しました。
この後どうなるのか、続きを楽しみにしています。

Re:肉子さんは間違ってないと思います

こんにちはyouさん、コメントありがとうございます~

>自分の知ってる世界は学校と家庭くらいしかないのですので、それ以外の自分の好きな世界がすごく輝いていて、あの世界に行けばきっと自分も輝ける…!と思ってしまうと思います。

↑まったくもって、その通りのことを考えてました……
「いまの自分は仮の姿で~」みたいな。
仮の姿も本当の姿なんてなくて、どこをとってもありのままなんですけどねw

youさんの見た悩み相談、わたしも読んでみたかったです。
そういう悩める少年少女たちへの救いになるような回答はありましたか?
結局はみんな「高校逝け」で落ち着くのかな?

なんだろう、高校でポツンとしてるぐらいなら、専門学校でポツンとしてたほうがマシみたいな考えもてありました。2年で卒業するし…

社会に出てからのほうがもっと苦難も悩みも多くなりますが、家族より長い時間を同級生たちと毎日過ごすわけで…
本当にいろんな子いますので、少しのことで人生変わるようなきっかけにもなりますね。
漫画だとまだ1年生なのでこれからの3年間がすごく長く感じるのですが、後半ってアッという間に過ぎていった気がします。

友達関係について長くページをとりましたが、これからの進路についても描いていきたいなと思っています。
引き続きよろしくです!

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

コメントレスありがとうございます!

専門だと就職が多いですよね!
わたしも普通科ではなかったので、就職を希望していたのですが結局は進学してしまいました。
3年になると特に進路の事でクラスの空気がピリピリしていたのを思い出します。

お見合いの件も、アドバイスありがとうございます!確かに、土曜日曜と会い続けていると、二回目に会う時に前回と服装が被りそうになって怖い思いをしました(。>д<)
少し余裕をもって、出会っていきたいと思います。
コーディネートサービスも肉子さんに言われて気になりました!なかなか本交際までいく事もなく、ちょっと行き詰まり気味なので、色んな方法を視野に入れてみようと思います。

高校生漫画はこれから時代の荒波がやってきたり展開が波乱に満ちて来そうですね!
楽しみにしています(o^-^o)

Re:コメントレスありがとうございます!

コメント内容から推測して、にじいろさんはわたしより4歳ぐらい若いかな? 違ってたらすみません。
わたしが高校を卒業したのが97年なので、もうそこから後の世代が高卒での採用が激減してしまった時代ですね。
母校の後輩たちも、後の世代は専門科だけど9割ぐらい進学したり専門学校へ入学してました。
進学してる数年の間に景気が回復するわけもなく、いわゆる「失われた10年」がやってきて結局は就職難が進んでしまい…あのタイミングは本当に罪作りでした。

3年のとき、ピリピリしてましたねー。
就職組は、それまで仲良かったのに採用枠の取り合いで険悪になってしまう子たちもいました。
NTTとかの上場企業の採用はそれぞれ学年で一人、とかの少なさで…それを取り合う地獄絵図w 人生かかってますからね…
またそこも漫画で描いていきます。

また婚活の話ですみません。
もしコーディネートサービス利用されたら、レポ待ってます~
陰ながら、応援しております…!

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

正解です!

肉子さんの思うとおりの年齢です~!
就職難の時代だったので、進学したのですがそこを出る時はさらに就職難で大変でした。。。
しかも実は進学した先が、肉子さんの漫画にもある夢を追う系の分野に片足つっこんでる感じの学校だったので、就職でさらに狭き門にぶちあたるという…
卒業生の中には、その道のプロになった人もいましたし(同学年にはいませんでした)その道のプロが講演に来てくれた事もあったのですが、やはりなかなか難しい道ですね。
それでも、せっかく上の学校を出たので教員免許など取得を目指したりしていたのですが挫折してしまったので、それを活かせないのも自分の努力不足もあるのですが…。
今では趣味として割り切って楽しんでますし、そこで出来た友達も大切にしています^^ちなみに彼女は既婚で妊活中です。

最近は二次創作、もっぱらノベル書きになっちゃいましたがやっぱり漫画描きになりたかったなぁなんて思ったりw
背景がね…いまだに苦手です(泣)

コーディネートサービス、ぜひ報告させてください!

Re:正解です!

えっ、ほんとに当たりましたか(笑)
じゃーにじいろさんたち世代は大事な時期に小泉政権のモロ被害にあってますね。
わたしの友達でも、大学に進学した子たちは就職でめちゃくちゃ苦労していたので…

夢を追う系の分野に“片足突っ込んでいる”分野というのがまた気になりますね。なんだろー、サブカルとか芸術系でもなさそうな……
うーーーん、ちょっと待って…当てるから……

マスコミ芸能系…
CGクリエータ系…
これのどちらかかなぁーーー夢ある仕事というキーワードで、すぐ思いつくことで。

気になったのですが、同学年の卒業生の中でプロになった人いないという部分です。
そんなに狭き門だなんて…
逆に、手に職つける系の専門学校とかだったら、どういう就職状況だったんでしょうね。

あっ、わたしも二次創作は小説でやってます。絵が苦手だし、文章のほうが表現が広げやすいので。
ゲームも、ノベル系が好きなのでこの好みはずっと変わらないみたいです。

  • 肉子
  • 2016/06/23(Thu.)

初めてコメントします

初めまして、肉子さん。
最近肉子さんの婚活本を購入し2冊とも楽しく読ませてもらいました!
(最近発売された出産の本も購入したいのですが、2冊を買った電子書籍サイトではまた電子化していないので待ちです;;)

私は結婚して地元(神奈川県)から愛知県に引っ越してきたので、
肉子さんの本を読んで愛知県での婚活話でしたのでとても親近感が沸きました。しかし、愛知県まだ慣れません・・・。

高校生漫画も1から遡って読みました(笑)
私は肉子さんが高校を卒業された少し後に高校入学しましたが、
悩みはどの世代でも変わらないのかなーと思います。
(友達との関係、勉強・・・)
あとヲタク女子あるあるの理系科目、私も苦手でした。
数学の実力テスト10点でしたもん(笑)

中学でいじめられたので、高校は同じ中学の人があまりいないところに進学したくて所謂通える範囲の学区では一番偏差値の高い進学校に入学しました。(中学の頃は成績優秀で真面目だった)

なんとな~くグループに所属して、それなりに楽しく過ごしてましたが入っていた部活で恋愛絡みのゴタゴタに巻き込まれ、
グループには入っていたものの、他のメンバーには何となく距離を置かれてしまいました。
携帯電話が急に普及してきた世代でしたが、今みたいにLINEや学校裏サイトなどが無くて本当に良かったです・・・。

勉強でも伸び悩んでいたので、進路を決めなければいけない高校3年時に林原めぐみさんのラジオを聴いて「声優になりたい!」ってなって声優の専門学校を探していましたよ。
手に職もつけたいと、結局情報処理関係の専門学校とダブルスクールで週1回の声優養成所に通ってました。
大学も一応受けたのですが受からず、浪人はしたくなかったので偶然広告で見かけた情報処理系のうたい文句につられてしまいました(笑)

声優養成所で1年程頑張ってみましたが、モノにならなかったので(苦笑)情報処理関係の専門で紹介していた就職先で無事に就職し、12年経った今でも同じ会社に勤務しています。
養成所も色んな人がいて楽しかったので無駄ではない経験だったと思います。

漫画の続き、楽しみにしています!ムシムシして暑くなってきたので体調にお気をつけてくださいませ。






Re:初めてコメントします

せーらさんはじめまして、単行本のご購読ありがとうございます!
愛知県にまだ慣れないとのことで…こっちって車の運転荒いし方言も独特でなかなか順応しづらいかもですね。
神奈川からのお引越しということは、旦那様とは遠距離恋愛とかですか? それとも転勤かな。
あーー、わたしは生まれも育ちも愛知ですが…神奈川と愛知どちらか選べるなら神奈川に住みたいですwww

高校生漫画へのコメントもありがとうございます。
せーらさん、数学10点台だったのにそこから猛勉強して進学校へ進まれたのでしょうか。すごい努力が必要だったでしょうね…もうわたしは数学すごい苦手です。
この漫画を描くときに「高校一年の数学って何やってたっけ」と思ってネットをいろいろ検索してきたのですが、本当にこんなん習ったっけ??としか思えない位まったく記憶になくて。

>携帯電話が急に普及してきた世代でしたが、今みたいにLINEや学校裏サイトなどが無くて本当に良かったです・・・。

まったく同意見です(笑)
LINEどころか、インターネットが無くてよかったーと思ってるぐらいです。
あるにはあったし、授業でも習ったのですが本質を理解している生徒なんて誰もいませんでしたね…
「インターネット」っていうタイトルのゲームがある、みたいな。

へー、週1で通える声優養成所があるのですね!
チョイ役(死語?)でも、ボイス収録あるお仕事って回ってくるんでしょうか?
わたしはノベルゲーが好きでよくプレイするのですが、最後のスタッフロールでチョイ役の新人さんたちの名前を眺めつつ「誰もが端役からのスタートなんだろうなー」と数年後の活躍に思いを馳せつつ…
いま主役級の声を当てている売れっ子の声優さんたちをwikiで見てみると、最初は1年に1~2件のチョイ役とかやってて、その間大変だったんだろうなーと改めて声優さんたちの努力と苦労を偲んでいます。
また機会があれば、養成所のお話も聞いてみたいです!

  • 肉子
  • 2016/06/24(Fri.)

CGクリエータ系

それに近い感じです!
CG専門学科もあったのですが、わたしが選んだのは全ての分野を教えてくれる「総合学科」でした。
映像編集から彫刻を描く&彫る、CGデザイン、イラストや漫画やデッサン、版画もやりました。
デザインの分野ではネイルアートとメイクも、二人一組になってお互いやりあうという…。

そんなで、芸術について色々させてもらったのですが、どれも専門程できるようにはならず、宙ぶらりん状態で卒業しちゃいました。

時代がよければデザイン事務所の求人とかあったらしいのですが、わたしの時は消費者金融の事務とかの募集しかなかったです。

プロになった卒業生というのも、わりと大手のデザイン事務所に作品を持ち込んで採用された人がいたという話と
有名な週刊漫画誌の連載を持った人がいたという話があったくらいでした。
わたしも結局は事務系の職業についてしまったので、活かす事が出来ずです。趣味の幅は広がりましたがw
でもプロの漫画家なんか特に、学校出なくちゃなれない訳じゃないから、ようは本人の努力しだいなんだろうなぁと思います。

洋裁の学科もあったのですが、パーティードレスとか作っててすごいなぁと思ってみてました。ファッションショーとかめっちゃかっこよかったです。
学校自体は同じ趣味の人が集まったせいか、運が良かったのか実に平和でした。
高校時代にあった友人間のごちゃごちゃもなく、いい思い出です。


あっわたしもノベルゲー大好きです!
時折睡魔に襲われますがw
なので肉子さんのゲームレビューも楽しく読ませてもらってます。
乙女ゲーも大好物なので、そちらのレビューもまた楽しみにしています^^

Re:CGクリエータ系

あー近づいたけどハズレでしたね。
正解は総合学科かぁー、分野が広いから大変そうだけどまんべんなく学べて楽しそう。
学習に使うテキストの冊数だけでもすごいことになりませんでしたか?

余談ですが、婚活だとそういう芸術関係に興味や夢を持っている殿方と多く出会ったことありますので、趣味欄とかプロフでチラッとでも触れるとけっこう食いつきがよかったです(笑)
食いつきというか、お見合いしたときの話題が盛り上がったり。
殿方衆も釣書には描いてないけど実はサブカル・芸術関係の趣味持ってる人たくさんいました!

興味深いお話を聞かせてくださりありがとうございました~。
高校生時代に、もっと自分から精力的に調べて動いていればよかったです。今更ですが…

  • 肉子
  • 2016/06/24(Fri.)

無題

声優、一時期あるゲームに影響されて専門学校の体験の門を叩いたことがあるんですが「20代はもう難しいね……」と言われて終わりました。ちーん。

かといえば友達は(年下ですが)専門経由で有名事務所に受かったのにも関わらず事務所受かってもまだ修行があると知ってお金の問題で蹴りました(笑)
今は普通の主婦やってますが未だに勿体無いなと思う事があります。
ルックスもよく人当たりもいい、大抵の事は極めるレベルまでやってしまうような子だったので……。
でもこういう子ほど見切りは早く更にいい道へ進もうとしますね。

ちなみに私も理数がてんで駄目で、特に数学は親が学校に呼び出し食らってこのままじゃやばいと言われるレベルだったんですがほぼお情けで卒業しました。
校則が激ユルだからって理数系に強い学校選んじゃ駄目ですね……(笑)中学が上の学年荒れまくりの影響でとばっちり食らって締め付けられまくりだった反動が出てしまいました。
最初はまだなんとかなったんですが段々ついていけなくなりました。
後で商業高校の子の数学の教科書見せて貰ったらなんじゃこりゃぁってくらいレベル違ってて笑いましたね。

あと、どなたかのレスにありました、友達が行くからって理由で進学決めちゃ駄目だなと私も思います。
上記の理由の他に一緒に行こうよ!って子に誘われて行ったようなもんだったので。
で、例によって入学後は放置でぼっちになりましたし(笑)
ここらへんもそもそも自分の行きたい道は悉く反対されてしまったので諦めもあったりもしたんですけども……。

肉子さんはこの話の後勉強をするようになって銀行員になられたって感じなんでしょうか。
私の時代で高卒で既に(普通の学力で)その道はなかったんで、相当頑張られたんじゃないかと思いました。

Re:無題

みなさん、どんだけ声優専門学校に興味持ってたのよといまさらながら驚いてますw
わたしだけじゃなかったのね…!

年齢で入学拒否があるということでしょうか!?
偏見かもだけど、専門学校って結婚相談所みたいな婚活サービスと同じで、顧客からムシらなきゃ継続できない商売なんだから来るもの拒まずだと思ってました……
20代で声優目指す人も必ずいそうなイメージあるんですけどね。

>後で商業高校の子の数学の教科書見せて貰ったらなんじゃこりゃぁってくらいレベル違ってて笑いましたね。

わたしも高校は専門科でしたが、それでも赤点取ったりウンウンうなりながら数学やってました…w
やっぱり特進クラスのレベルから見たら、笑われるぐらいの内容だったんですね…ウヒー

>で、例によって入学後は放置でぼっちになりましたし(笑)

あるあるですね。わたしの場合、中学の時に部活でコレやられましたw
いっしょに入部して!おねがい!!ってしつこく懇願されて、断われなかったのと希望の部活が人気あって定員オーバーだったので諦めちゃって。
そしたら誘ってきた子、1学期で部活やめてましたからね…わたしもすごく後悔しました。

早めに、高校3年パートも描いていきたいです。
進学はしなかったので受験の苦労はありませんでしたが、就職ネタで盛り上がろうと勝手に思ってますw

  • 肉子
  • 2016/06/24(Fri.)

いや~面白い!

お久しぶりです。
今回の漫画、1から読ませて頂きました。
毎度の事ながら肉子さんの漫画は構成力があってとても読みやすいですね!
私も高校は誰も知り合いが居ないところに行ってしまいなかなか友達ができず悲しい高校生活だったのでわかるわかる!と膝を叩きながら読みました。
アニメの専門学校ではないですが、学校を辞めて好きなことが出来る学校に転校しようとした所はマユさんと同じだったのでそちらの気持ちもよくわかります。
この場合、本気でその道を志してる訳ではなくて現実逃避なんですよね。だから結局どこへ逃げても馴染めずに終わってしまう…

続き楽しみにしています!

Re:いや~面白い!

サラミさんお久しぶりです、コメントありがとうございます~

高校でしばらくポツン時期あったとのことで、いつぐらいからクラスになじめましたか?
現実逃避で学校辞めて自分のやりたい進路に行くって、思うだけならいくらでも思ったけど、じっさい行動に移すのって難しいですね。
親だって、我が子が高校辞めて平気な人なんてそうそういないだろうし。
たいてい、1年生の1学期~夏休み明け、2年生の1学期前半(4・5月)あたりに、何人か辞めちゃってました。

たしか、サラミさんのお仕事ってデザイナーさんなんでしたっけ??(違ってたらすみません)
ヲタとまではいかなくても、漫画・アニメ好きだと進路にデザイン系を目指す人多かったので、わたしももちろんそちらに興味津津です。
高校卒業後の進路のこととか、機会があればお話ししたいです。

  • 肉子
  • 2016/06/26(Sun.)

無題

専門学校は表向きは誰でも入れるよ~って体を取ってますが、相談員の方に「25なら25歳なりの今まで積んで来た実力を求められるよ。他の人は10代から頑張ってるから。●●さん(有名な男性声優さんだったんですが名前忘れました……)は遅咲きだったけどすごく頑張ったからね」とか言われましたね。
そもそも女性声優って元々使いsげふごふっな印象もあるし、言われている事はある意味合ってるなとは思いました。

ちなみに私が行っていた高校は進学校でも理数以外は偏差値低かったです(笑)そもそもが総合選抜でしたしね~。
学習内容自体はちゃんとしてたんだとは思いますが、今も仕事しながら勉強してて思うには、速度が速すぎてついていけなかった感があります。
数学自体なんでこれがこうなるんだよって感じで根拠もわからず詰め込み教育だったので、イメージ湧かないと覚えられない私にとっては苦痛だったなと。
当時わりかし記憶力いいほうだったんですが肉子さんと同じく数学で学んだこと全く覚えてないのはそういうところかもしれません。脳が全力で拒否している(笑)
仕事で多少使うようになってやっと身につき始めた感じです。

そして進学校行ったにも関わらず女には学はいらんという感じで進学させてもらえなくて、行くなら国公立だからな(お前にゃ無理だろという暗黙の枕詞付 笑)だったので就職コースでした。
元々うちの両親が大学にえらい偏見を持ってたのもあってまたそういうところが自分的に諦めモードに入ってしまって、頑張る気も起きなかったんですがここに関してはもう一踏ん張りしておけばよかったなと今でも思います。昇給速度が全然違う……(そこか)
今色々な知識がついたからこそそう思えるっていうのもあるんですけどね(笑)
あの時は本当にいっぱいいっぱいでした。

肉子さんの就職話も楽しみにしてます!

Re:無題

引き続き学校のお話をありがとうございます。
女性の声優って~ の説は昔からずっと言われてますね。年齢とルックスが大事。
昔、アニメディアか何かの読書投稿で
「声優募集してたところに履歴書を送ったら書類の時点で落ちた」
みたいな怒りの投稿があったのを思い出しましたw

あ~、わたしの両親も大学進学はほぼナシの方向で話してました。
兄の大学進学ですごくお金使っちゃったのと、わたしには大学より20代の早いうちに結婚・出産優先って感じで(笑)
親ながら、若さを売りにしないと嫁にいけないってわかってたんでしょーね…

しょーもない愚痴漫画ですが、引き続きよろしくです!

  • 肉子
  • 2016/06/26(Sun.)

赤点大事件。

こんばんは。
私の赤点は、国語(古文)、数学、英語だった気がします。古文は確実にダメだった気が、、、普通科だったの、国語だけでも現代文、古文みたいに科目がアホみたいにありましたね。どうにか一科目の一つを逃げれても片方崩壊みたいな感じで、赤点おおい。。感じでした。
私の学校は二科目赤点だと留年でしたよ。その前に補習があり、そこのテストで受かれば赤点回避になるシステムでした。結構学校によっては速攻留年システム使ってるところもあったようですが、ほぼ補習回避使ってる高校多かったですよ~。ちなみ先輩が進学校に進んだのですが、赤点まみれだったので、留年について教えていただきました。

ちなみにですが、私は前途の通り普通科だったので、ほぼ進学でした。高校就職氷河期もあり、学年で1桁のみが、就職でした。
私は、大学に進学しましたが、まぁ、1年赤点に悩まされ学校の指定校推薦はほぼ絶望的になり自分で大学受けました~まぁ第一志望は落ちました(๑>؂•̀๑)今思えば、高校入学当時から勉強する大事さや、高校は公立だったのですが、私立行けば大学進学の推薦の多さに涙を流したのが思い出されます。あと、大学の奨学金も高校の成績によっては免除されるところもおおく、高校の成績の、大事さには何度となく泣かされました。(センターとかでも、免除もありますが高校の成績が最低でもないといろんなところで苦労してしまいます。)本当に今子供のいることかには。マジで後悔するからって、口を酸っぱく言ってます。
とかっこよく言いましたが、実は私はリーマンショック世代なので、大学進学組は地獄見ました。(年齢バレますね)短大組は売り手市場でしたが、私の時は内定切りの嵐でした~懐かしいですね。人生何が起こるかわかんないですね。

長々と失礼しました。

Re:赤点大事件。

みかんさんのコメント読んで、やっぱり漫画で描いた留年システムが勘違いだった可能性大です。
偏差値低めの高校だったし、ぜったいそんなに厳しくなかっただろうなーと(笑)

成人してから、漫画のドラゴン桜とかドラマ化されたりして流行ったのですが、みかんさんのおっしゃる通りで勉強する大切さをもっと早いうちから理解していれば…と悔やまれます。
自分の子には、それをどう解くのかも今から悩み中です。
まだ乳幼児なのですが、わたしがどのツラ下げて子供に勉強しなさいと言えるのかとw
スッゲーー都合よく、小学校の高学年ぐらいでTVの林先生みたいな説得力ある担任に出会って自動的に勉強に目覚めてくんねーかなーーーーーー!!!!!といつも思ってます…(他力本願)

あーあー、リーマンショック直前の売り手市場ありましたね! 一瞬で終わったやつ。
リーマン後も、わたしはまだ銀行で働いていたのですが、名古屋大学という偏差値65ぐらいの名門校から新卒で採用された子が黙々と雑務やらされてて、なんかすごい申し訳なかったです。

  • 肉子
  • 2016/06/26(Sun.)

そうそう、

私はグラフィックデザイナーでした。といっても元ですが。
7年ほど勤めてた会社が傾いたので転職しようとしたところ、どこも週6出勤(そのうち3日は徹夜)みたいな激務が多く、結婚が目に見えてきた頃だったのでデザイナー自体を辞めました。
これは高校卒業してから志したので高校を辞めて通おうとしたワケじゃないのですが、それでもこの職を選ぶ事自体が現実逃避感若干ありましたね。
大学行くのが嫌だったから選んだだけで。なので激務に耐えられなかったワケです。
この手の職業一生続けられる人って本当に少ないと思います。私の同窓生も一握りのセンスのある人を除いてほぼ辞めてます。
漫画家やイラストレーターになりたいけど無理そうだからデザイナー目指したみたいな人多いですよ実際。

高校を辞めたいと思った時は通信制の学校に行って毎日ダンスやりたいとか馬鹿な事をのたまってました。これは完全に現実逃避です。
結局高校の先生に「その通信制の高校って必ず合格できるの?あと1年なんだし我慢したら?」と言われ思い留まりました。(現実逃避だからこの程度で思い留まるんです。ハイ)

高校入って1学期はお昼の時間だけグループに混ぜてもらってたんですがあまり馴染めずぼっちでしたね~2学期から少しずつ話せる人が増えましたが、誰とも深く関わらなかったので今は高校の友達は誰とも連絡取ってないです。笑
グループには入れてもらってるのに馴染めないって相当ヤバさを感じます。笑
うちの高校にも1年の1学期で辞めちゃう子が何人か居ましたね~やっぱりどこにでもいるんですね。

グダグダと長文失礼しました。

Re:そうそう、

サラミさんグラフィックデザイナーさんだったのね! 
具体的にどういう仕事なんだろうと思っていろいろ検索してました。やりがいあって面白そうだけど、おっしゃる通り勤務体制がハードですね。激務すぐる…。
若いうちに代理店とかでノウハウと経験積んで、いずれは独立したりするのかなー。
学校でフォトショやイラレ教えてくれるなんていいなー。

>漫画家やイラストレーターになりたいけど無理そうだからデザイナー目指したみたいな人多いですよ実際。

同人やってると、デザイン関係のお仕事してる人によく出会います。
あと漫画でも描いたサブカル系の専門学校だと親が(世間体とかで)嫌がるので、名前の知られたデザイン系の学校に進む人多くいましたし、わたしも考えてました(笑)
具体的に言うと、モード学園・トライデント・ナゴヤデザイナー学院・ハル とか…
すごいアホな理由ですが、「履歴書に学校の名前が残る」ことを考えると代々木アニメーション学園はちょっと…みたいなw
これ実際に代アニに通ってる人に対してすごい失礼なのですが、当時は子どもだったのでちょっとでもオサレっぽい専門学校に入って、どうにかして漫画関係もしくはデザイン関係の仕事やりたいと思ってました。
才能は無いけど、学校に280万ぐらい払えばナントカしてくれるんじゃないかと…(バカ)

さらにサラミさんの高校生活についてお話をありがとうございます。ダンスやられてたんですね! えー何系だろう。
わたしは逆に、高校時代の友達とずっとつながってて、小中学校の友達とはみんな連絡取ってないんです…すっごい近所にいるのに、と少し寂しい気持ちもありますが。

結婚式のときも友人席のテーブルがいつも会ってる高校時代の友達しかいなかったので、
「ウチら以外に友達おらんの??」
って真顔で聞かれて「うん」としか答えられず…でした。
長年会社員してたけど、社会に出てからの新規の友達もゼロですwww

  • 肉子
  • 2016/06/27(Mon.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。




電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

☆2016.5.17.新刊出ました。

おすすめ婚活ツール等