ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

漫画に描くまでもないネタ

いつもの4コマ漫画にしようと思ったけど、オチがないので普通の日記です。

わたしは「漫画の描き方」みたいな本屋さんで普通に売っている入門書が好きでよく買うのですが、ミクはそういう本を認めません。
「認めない」ってどういうことかと申しますと…

彼は
「そんなの本屋で買わなくても、ネットでタダで見れるじゃん」
って言うんですよ。
クリスタの使い方講座とか、pixivのマンガ講座とか。

あと、クックパッドのレシピ本とかもわたしが買ってるのが信じられないみたいで、いちいち
「タダのものをわざわざ買うの!?」
と言ってきますwww

たしかに、クックパッドだとネットで閲覧できるものも本に掲載されているものも同じことが書いてあるんですけどね。


で、また「背景の書き方」的な入門書を買って来たら、本棚にそれが増えてるのを目ざとく発見して
「背景の入門書だけで3冊ぐらいあるじゃん! いつになったら描けるようになるの(笑)」
とか言ってました。こっちが聞きたいぜ☆

いま背景アシさんとかバリバリやってる人って、どうやって描けるようになったんでしょうか…。


そーそー、あと
「荒○弘とか尾○栄一郎なら、新人時代にそんな本ぜったいに読んでないと思うよ^^」
と言っていたのですが、わたしにはまったく意味が分かりませんでした。(アホ)
それよりミクは、いつ荒○先生や尾○先生と知り合いになったというのか…。
(※もちろん知り合いでもなんでもありません)

なんか、ミクは女流作家の中でも荒○先生をめちゃくちゃ尊敬していて、家事育児と売れっ子漫画家を休みなくバリバリ兼業しているパーフェクト超人みたいに崇めています。実際そうだけど。

で、ちょいちょい会話の中でも
「こーゆー絵、荒○弘だったら5分ぐらいで描くよね^^」←知らんわ
みたいに勝手な想定と期待を交えたスゲーたとえ話?するのがまた…オメー誰だよ!
つーか信者ならせめて「先生」って呼べw



そんな彼に、ハガレン実写化のニュースを教えてあげたら、のたうち回って喜んで()ました。
妻の愛ってやつよ。
ハハハ。すっきりした。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

荒○先生

私もすごいなぁ~と感心してます。
子供3人も産んで育てて、育児を理由には大きな休載も挟んでないっていう仕事に対する熱意がすごい。漫画も面白いし。
大変でしょうけど、何より仕事が好きなんでしょうね。
そういう天職に巡り会えたという事が本当にうらやましいです。
ちなみに私はハガレンよりも農業系漫画が好きです。

そういえば育児&漫画といえば、東村アキコさんの「ママはテンパリスト」が面白かったのですが、お読みになりましたか?
昔、独身時代に子持ちの友人に薦められて読んだときは、そこまで面白いと思わなかったのですが、妊娠&出産&育児を経てから読むと、とっても面白かったです。あるある過ぎる!!
うちも息子なので将来が楽しみ&怖いです。

産後ダイエットの件ですが目標は産前の54キロ、期限は年内で行きます。とりあえずベビーカーの散歩と、間食を控えることからはじめようかな。

お子さんたちの保育園はもう始まりましたでしょうか?
二人とも、保育園生活を楽しめるといいですね^^


Re:荒○先生

すごいなーと尊敬すると同時に、産前産後も仕事量ほぼ通常と変えてなくて大丈夫か!?と勝手に心配になります。
今は若いからいいけど、更年期に不調が来たりしたらどうしようとか…。

テンパリ、あんな有名なのに未読だったりします。
男児もちのママにはあれがオススメとよく聞きますねー。息子さん6歳ぐらいでスパッと連載終了したみたいですが、今頃中学生ぐらい…?
東村先生も、かなり筆が早い作家さんですよねー、すごいなぁ。

保育園、始まりました!! まだ慣らし保育なので昼には迎えに行かなきゃいけないのですが、朝に二人を引き渡した時の身の軽さに少し泣けましたwいろんな意味で…(笑)
さて、いまから始まるであろう病気ラッシュが怖いですw

  • 肉子
  • 2016/04/06(Wed.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。




電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

☆2016.5.17.新刊出ました。

おすすめ婚活ツール等