ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

昔、和裁への道を目指していた件

このブログにも少し書きましたが、わたしは漫画・ゲームなどのヲタ趣味意外に手芸が好きです。
ただ、「手芸が趣味」というと少し引かれる気がするのはなぜでしょうか。
被害妄想かもしれんけど、
「ああ、だから暗いのね」
と、妙に納得される感じがするというか。
編み物してますと言うと、まさにそんな感じです。あみぐるみじゃなくてガチの編み物。
何かを思いつめた女がたどりつく趣味が編み物、みたいなイメージというか。(暴言)


子供のころ、自宅で祖母が和裁の内職をしていてそれを見ているのが好きでした。
夏祭りの浴衣なども祖母に仕立ててもらいました。
いまは、ショッピングセンターなどにいくらでも安くてオサレな仕立て上がりの浴衣や帯が売っているけれど、わたしが若いころはあんなの無かったんですよ。たぶん。
着物屋さんで「プレタ浴衣」みたいな高い既製品を買うか、反物から仕立ててもらうかでした。たぶん。


その影響をモロに受けて、手芸好きとなったわたしは
「おばあちゃんみたいに、家で和裁の仕事がしたい」
と、ずっと思っていました。

でも、親に大反対されました。
結婚していて子育てしながらの内職で小遣い稼ぎならともかく、若くて健康な娘が自宅で和裁の内職なんて世間体がふじこふじこ…と、まあここには詳しく書けないような偏見に満ちた内容でした。

ちなみに、祖母はヒマなときに和裁の内職をして月に3万~5万円ぐらい稼いでいました。
月によって、まったく仕事が無いときもあり、たしかにそれだけでは食べていくのは難しいだろうなとは思います。


いまでも和裁には興味があって、機会があれば習いたいなぁと思っています。あるときに和裁の専門学校のサイトを見てみました。
そこの売り文句に、
「自宅で高収入・一生稼げます」
と、インチキくさいやや無責任なことが謳ってあり、これを信じて和裁への道を意気揚々と進んだ若い子たちの夢は大丈夫なんだろうかと他人事ながら心配になってしまいました。


なんか、声優などの専門学校に通ずるものがあるな…。


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

思わす

大丈夫です。
某名古屋に本校のある学校はガチなので一年生で半分くらいが退学していきます。
あまりのハードさに、人としてのあり方などカウンセラーからの講義があるほどでした。

そして私の中では手芸は女の子らしく、暗いと言うよりメルヘンのお花畑のイメージだったので肉子さんが暗いと思われるのは
周りの環境もあるのかなと思います。

私の母が私同様不器用で、服を繕おうとしては破き、破壊を恐れて手先の起用な弟がみんなの繕いもの担当になったなどという我が家では
手芸のできるお母さんは憧れでしかなく、私も手芸がやりたいと夢を持ち
学校で家庭科クラブなどに入ったこともあったのですが
あまりに不器用で挫折し、それでもと専門学校に修行に入りという経歴の上に、人並みに縫い物ができるようになったというのがあるせいか
暗いどころか素敵の一言しかないです!
編み物とか根気がなくてできません!

私が科学部→ワープロ部などというベストオブ暗い部活をその後選択しているせいもいるかと思うんですが・・・
婚活でもタイピングには自信がありますとか学生時代科学部でしたとはいえませんでした・・・・

特に親になると暗いどころこ自慢のお母さんなんじゃないかなと思います。
うちの親は私が和裁の学校に行きたいと言ったとき
ほとんどお金のかからない制度であったこともあり
また、重度の中2病を煩っていたせいで
高校卒業したら旅に出るなどと言っていた困った子だったので
まだマシ判定をされたのか快諾されました・・・・
案の定食っていくには先生になるくらいしか道はなく
就職戦線から脱落していることを考えるとお母様は世間的には正しかったのでしょうねと思いますw

唯一役だったのは婚活で、ロクな経歴のない私なのですが
和裁の学校に行っていたこと以外ひどい経歴過ぎて
これくらいしか言えなかったせいか手芸好きですアピールをしていたのですが
今の所どちらかというと好感な反応をされることがほとんどだったので
地域柄とかもあるんでしょうかね?

Re:思わす

ええ~~!!
一年で半分が退学って……すみません、それって授業内容が厳しすぎて挫折していく人が辞めていくって意味ですか?
それとも、先生がめちゃくちゃキツいとか?

以前も勇者さんが和裁士だったことはお聞きしましたが、やはり先生にならないと食べていけないなら今も公式サイトにある
「子育て中でも、空き時間に在宅で仕事ができる」
「安定した収入を得られる一生の仕事になる」
という謳い文句はますます…ですね。

お金がかからない専門学校って、いろいろ見たけどスポンサーがついているから?とかなんとか…。
あーーーー、それで「一年で半分辞める」ってことですね。身銭を切ってないから…という理由が大きいような。
しかし、スポンサーさんもものすごい負担でしょうね。大丈夫なのかしら。

それで、今は勇者さんはひとりで着物を仕立てられるようになったんですね。すごいなー。
それが仕事になったらステキだろうなーと夢見てますw

婚活では手芸好きアピールって好感度高いんですね! わたしは完全に見た目でソンしたのかしらw
しかし、わたしが仮に男で勇者さんとエンカウントしたら専門学校の件についてめっちゃ食いついただろうから、話題としてバッチリなんじゃないかと勝手に思ってます。

  • 肉子
  • 2014/05/13(Tue.)

2巻楽しみです!

こんばんは!
私は手芸どころか折り紙もあやとりもしてこなかったもので、こういうことって子どもの頃に体験しておかないと、「やる・やらない」という選択肢すらも頭に浮かばないし、いざ「やりたい」と思っても、もういろいろどうしようもないです!
ミシンに糸通すことを想像しただけでパニック。
(最近て学校で習うものより簡単なんでしょうか?)
肉子さんの幼少期の環境がうらやましいです。
娘さんにも是非継承してください。

人気のある声優がアイドルっぽい活動をしている様子を見ていると、「本当は俳優やアイドルを目指していたけど、最終的に声優で成功した」ってことなのかな・・・若者が声優の学校へ行くという内容のテレビを見ると、初めから「声優になる」をゴールに設定していたのでは難しいんじゃないかな・・・と思ったりしてしまうんですけど、どうなんでしょうね。
でも滑舌がよくなったり声に表情をつけられるようになったりすれば、コミュニケーション能力の向上に役立ちそうではありますね。

Re:2巻楽しみです!

いらっしゃいませカオリさん。
ふっふっふ…いまどきのミシンには「自動糸通し」なる機能がついていましてね…ミシン針に糸を通すのはボタンひとつでOKなのですよ!
わざわざそういうの探して買ったぐらいですからw
自動糸調子もついているので、糸調子がま?をいじる必要もなく、非常にラクです。
こういうのも、子供に引き継いでいけると楽しいだろな~…と思います。

あー、たまにテレビで声優めざしてる子たちの密着とかやってますね。
こういう声優になりたい!!と真剣に目指してる人たちを見ていると応援したくなります。数年後にはビッグになっているのかなーなんて想像しながら。
しかし、たいてい声優やゲームの専門学校に進む人の大半は、理由が「普通に働きたくないから」だったりしますから…。
専門校からプロの声優になった人より、劇団などから声優になって売れてる人が多いので、カオリさんの言うとおり本当は俳優・女優志望だった人が多いのかな~?

  • 肉子
  • 2014/05/13(Tue.)

無題

うちも祖母がお針子さんでした
なつかしくて書き込んでしまいました

子供のころだったので遊んで~と
仕事部屋に入ると本気で怒られたりしました
祖母に浴衣作ってもらうあるあるです
あとでこれ手作りだったの?
と、驚かされたり
母親から聞いたのですがコオロギを持ち帰ったりしてはいけないと言われませんでしたか
布を食べてしまうらしく飼えなかったとか

私自身はお裁縫苦手なのでお裁縫が趣味というだけでも尊敬します


Re:無題

おお、同じですね>おばーちゃんがお針子
ああいうのを見ているだけでも楽しかったです。ハギレもらって、勝手に縫い物して遊んだりもしてましたが、邪魔だっただろうなー(笑)

えーー、コオロギって布食べるんですか!? し、知らなかった……。
よく、虫を捕まえてくると瓶に入れて布やガーゼでフタをして飼いましたが、あれも食い破って出てきちゃうかもしれないですね。怖いw

裁縫、これからジメジメとがんばりますv ありがとうございました~!

  • 肉子
  • 2014/05/13(Tue.)

無題

こんにちは、スポンサーについてです!
うちの学校は、スポンサーの呉服屋さんが商品を教材として使い、安い仕立て料でしたててもらうかわりにスポンサーとしてバックアップといった感じのシステムでしたよ。
病院とかでよくある就職付きの学費奨学金のようなシステムですね。

つまるところ、のんびりお裁縫なんてしている人は赤字でしかないので
基本的にノルマもあり、毎日朝七時から日付変更しても縫っているという感じでした。
弟子入り奉公みたいな制度だったので
布を扱う以上化粧もダメ土日も平日もひたすら縫い物、という修行でしかない道のりに、18あたりの娘たちは灰色の人生に脱落していきます。
多分身銭をきっていてもきついと思います。

いきのこるのは本気の人と、学校からの圧力全く気にせず飄々としている人、趣味だからやれる人がほとんどでした。
ただまあこのノルマ制度ですが、実際これくらいこなせないと普通の月給並の収入は不可能なことから、ついていければ確かに先生にならなくても一本て食べていけることも可能なのですが
自宅でストップウオッチ相手に一人タイムアタックを、学校という縛りがなくなった人間がやりつづけるのは、根性が無理で外で働いた方が楽に稼げるという結論に至りました。
今思うと笑えませんが、時給でただ一時間働くだけて700円ももらえるなんて大丈夫かとカルチャーショック。月給制のところにいってもっとショック。という程度に働き疲れてブラック企業が天国に思えたレベルにはつらかったので、一日四時間とかくらいずつの自宅でまったり内職とかでなければただの地獄ですw

繰り返すようですがそれでも、布団屋さんや呉服屋さんに飛び込みで仕事がないか聞くとある時はもらえたりするので
それなりに手に職という面では悪くはなかったのかなと思っています。

Re:無題

すごい授業内容だったんですね。専門学校とはいえ、おっしゃる通り完全に弟子入り奉公じゃないですか。
「身銭を切っていないから簡単に辞めるんでしょ」的な、ものすごく勘違いしたあげく分かったような変なこと言って…本当に失礼しました。ごめんなさい。

専門学校の公式サイトを観ましたが、それでみんなスッピンでストイックな恰好していたのですね。
授業内容みたいなものに一日の時間割?を公開していなかったので、つまりそういうことなんでしょうね…。

スポンサーさんから、安いとはいえちゃんとお仕立て代が出るんですね! てっきり、タダかと思ってました…。
そのあたりの店で売っている着物とかも、専門学校の学生さんがチクチクしてくれたものという可能性もあるのかしら。

その過程を勇者さんはがっつり4年もこなして和裁士になったんですね。
もう、わたしは和裁士という職業をおばあちゃんの手仕事のイメージで想像していたので、お恥ずかしい限りです。

詳しく教えてくださってありがとうございます!
また機会があれば、学校のこといろいろお聞きしたいです。惚れ惚れするほどストイックな世界に興味津々ですw

  • 肉子
  • 2014/05/13(Tue.)

和裁……

>肉子様

お久しぶりです。
和裁が出来て料理・お菓子作りが好きで……ってマジで女子力高いじゃないですか。マジパネエっす。
いい嫁いいお母さんで素晴らしいです。
暗いなんてとんでもない。ひたすら嫁候補ですよ。
かぎ裂きになった服でも直してやれば殿方なんてノックアウトされますって。

そう言えばうちの祖母はプロじゃないんですが裁縫が上手で、外孫が良くスカート短くしてもらいに来てました。
私のはズボンの裾上げすら渋る癖に……
同居の内孫<外孫な孫贔屓アルアル
ずっと一緒にいるとアラが見えるのは祖父母と孫でもお互い様です。
と言う恨み節を抱いていたことを思い出しました。

>勇者様

思わず横レスを……
意外にディープな和裁の世界に驚きを隠せません。
飛び込みで仕事取るぐらいの気合が無いと食べて行くのは難しいのですね。しかし和裁が手に職……眩しい……! 女子力の高さが眩しい!
あとブログのファンでした。婚活順調とのこと、勝手に大喜びしてます。もし成婚されたら報告ブログを書いて頂けると嬉しいです。

Re:和裁……

女子力というより、家の中でコツコツ何かを作る作業をしているのが好きなので、料理と裁縫は好きです。
けど、掃除と片づけはけっこう嫌いwなので、家の中はモノで溢れかえっております…。

おばーちゃんにスカート丈直してもらえるなんてすごいですね。学校のスカートだと、総プリーツのやつだと難しくないですか?
ボックス型のでも、自分で丈をつめた子のスカートって一目でわかるぐらい不自然なシルエットだったのを覚えてます。
おばーちゃん、ステキv

そして勇者さんへのレスにさらにぶらさがります。
イエーイ勇者さん見てるー?
わたしも早く勇者さんのエピ詳細を聞きたいので待ってますv ブログ復活される際にはぜひぜひこちらにも告知をよろしくおねがいします!

  • 肉子
  • 2014/05/14(Wed.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。


電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

おすすめ婚活ツール等

オーネット フェリシモ【定期便】新規購入キャンペーン アフィリエイトプログラム