ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

同人サイトを閉鎖する瞬間

このブログの他にも、7年ぐらいやっていた二次創作サイトがあったのですが、そのうち2年ぐらいは放置プレイとなっていたので、やっと閉鎖してきました。
いつも…と言っても二次創作ではそのサイトが三つ目ですが、閉鎖するときはものすごく寂しくなります。

なんだろう、この感じ。
ずっと大事にしていたヌイグルミをゴミの日に出す感覚というか……
仲が良かったけれど最近遊ばなくなった友達の登録を携帯電話から消す気持ちというか……
愛し合っていた恋人に冷めて、荷物まとめて夜逃げするような……
かわいがっていたペットを山に捨ててくるような、そんな非道な気持ちになります。

いずれ、二次創作をもりもり書けるようになったら心機一転の新しいサイトを作りたいです。


ちなみにわたしは二次創作では小説(と言っていいのか? 文章だけで同人やるという意味です)ばかり書いています。

シリアス・ダーク系のBL二次創作小説を書く人は、サイトで自分の絵を出さないほうが賢明だと思っています。なんというか、自虐でも自慢でもなんでもなく、台無し感すごいから。

しかし、もともと絵がうまくて漫画が描ける人が小説を書くと、ある程度以上のクオリティが保障されているのはなぜなんでしょうか。

小説はいいよ。
「そこに豪華なベッドがある」
って書けば、絵に描けないものが作中にたくさん出せるから。
実際に絵でベッドを描こうとすると、ベコベコにゆがんだコタツみたいな物体になるけどさ。

とりあえず、家具はなんでもマホガニー製って書いておけばいいのよ。見たことないけど。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。


電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

おすすめ婚活ツール等

オーネット フェリシモ【定期便】新規購入キャンペーン アフィリエイトプログラム