ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

カツ婚という漫画をとうとう読んでしもうた

サラミさんに教えてもらった漫画の内容が気になって、電子書籍で購読したら見事にハマッてしまいました。
米沢りか先生の「カツ婚」です。

ナンバリングが無いけど、「愛で勝つ」「恋に喝」の全2巻で、わたしのオススメは2巻のほうです。一話ごとの読み切りでストーリーにつながりはないので2巻から読んでも大丈夫です。




いまさら!? な感じですが、ちょっと語らせてくださいよ…。


わたしはこれまで、モテのハウツー本というものに偏見がありました。
以前、読まされたモテ本が、当時流行っていた引き寄せとかオーラとかの内容で、たとえば
「友人の結婚披露宴に出席して幸せのパワーをもらおう」
とか
「新しい財布を買ったら、まず盛り塩をして邪気を払おう」
とか、オメー本気で言ってんのかオマジナイじゃねーか!! みたいな内容でして…。

わたし、神様とかスピリチュアルとか風水とか、そのテの話は苦手なんです。すみません。


このカツ婚は、スピリチュアルも風水もかなり否定的で、それだけで安心できました(笑)
わたしが欲しかったモテ情報は、これだったんだよー。




ネタバレ満載なので大丈夫なかたは「つづきはこちら」からお願いします。





これ、マジで20代の時に読みたかったです。
とりあえず、わたしのお気に入りである2巻のほうから語りますが、基本的な男あしらいのイロハについて説かれています。


すみません、わたしが2巻で一番ショックを受けたのは……第一話の冒頭です。

蝶子「出会いが無い、って言う人って自信家ですよね。だって、自分に足りないのは出会いだけ って思ってるでしょ? 自信家ですよ」

こっこっこれ。「100回お見合い~」2巻のアヤメさんのセリフとほぼかぶってるやんけ。しかも、表情とポーズが同じ……!!!

信じてもらえないかもだけど、断じてパクッてません。偶然ですマジで。


とりあえず、このショックは置いといて……

「モアモアちゃん」 最初は理解ある女のふりをしておいて、あとから「もっともっと」を要求してくる女。
あるある。これ、一巻の「つなぎちゃん」とほぼセットになってる気がするんだけど。
わたしの周囲で言えば、つなぎちゃんとして付き合う→モアモアちゃんに進化 がお決まりのパターンです。それで幸せな結婚をした人を見たことが無い…。

「男は甘辛い味付けでハシで食える料理が好き」これ、よく出てくるなー(笑) でもまったくその通りで、作者さんスゲーと言わざるを得ない。蝶子は作者の代理キャラだと思って読んでるのですが、分析力と経験値すごすぎて…従わざるを得ない。こうやって人は宗教とかにハマっていくんだなー。わたしも甘辛ハシ食い教に入信しました。

「雑貨女」 1巻でも、ハヤコってナチュラル系のファッションでひっつめ髪のおだんごヘアだったよね…。蝶子に何言われても「ぎくっ」と「ガーン」で済ませてスタイルを変える気が無いのがスゴい。合コンで一度モテファッションに変えてたけど、すぐ元通りw あるある……。
「ガーン」で終わらせるからいけないんだなと猛省しました。

「男は自分の手間を省いてもらうことで“愛されている”と思う生き物」
上手な男の操り方、これは既婚女性も必読。夫を操作することを、よく「手綱を握る」と言いますが、手綱の握り手(妻)がヘタクソだったり乗り慣れていなかったりすれば馬も走らないし怒ります。
続いて「ありがとう、を言ってくれる男の作り方」に話はつながるのですが、わたしはこれでNGとされているケーススタディをすべてやってしまってました。


「“女は性格の延長で職種を選んでいる”と、男は勝手に思い込んでいる」
あるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるある
看護師さん・保育士さんに群がる婚活男性たちの浅さよ……。家庭でも、妻にテメーの面倒をみてもらおうという魂胆がもう…(涙)

「手放したくない女になる方法」
アカン。これアカン。「4大アカン女の条件」のすべてに当てはまることを自覚してしもうた。
1.感情に乱高下がある→ある…。
2.向上心(仕事・夢・将来の展望)が無い→ …無くもないけどハッキリ表現できない…。
3.彼に依存する→してる……
4.いうことを聞きすぎる・そのくせ突然キレて「ずっとガマンしていたの」と言う→そのセリフ言ったことある……。

でっでっでも、これってわたしだけじゃなくてけっこう多くの女性に当てはまるんじゃないの…!?なんて言い訳してるうちはダメか…。



あーーーん!! スト様が(略)


漫画を読んで息も絶え絶えになるなんて久々でした。
ぜひぜひ一度、読んでみてください。そして、仲魔になりましょう。





総括…

「ありのままの自分」を受け止めてくれる人なんて親ぐらいしかいないんだから、恋愛や結婚がしたかったら男ウケを勉強したり実行したり、相手に合わせたり機嫌とったりすることなんて仕方ないと思ってました。
でも、それって楽しくないんですよね。するだけじゃなくて、相手にも尽くしてほしいし「わたしの喜ぶことをアナタが先にやってよね」と不公平に思うし。
それに、相手に合わせたり何かをしてあげたりしても確実に喜ばれるわけじゃなく徒労に終わることもある…。
「わたしの何がいけないの?」と悶々とすることも多々あるし、じゃあどうすればいいのか答えはどこにも無い…。

そんなことで悩んだことがある人にとっては、とにかく「腑に落ちる」ことが多く書かれているんじゃないかな~と思いました。





コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

アヤメさんが既にカツ婚をよんでいて、その台詞を・・なんて漫画みたいな展開希望です笑

大抵の女性って口にするまでもなく自己ツッコミがお好きな方が多い印象で
この手の本は、そういう女性の自虐心理をうまく利用してとりあえずマイナス思考を言葉巧みに連ねれば
必ずどれかヒットするだろうという考え方が見え隠れしていて20代の私にはビビっとこなかったりします。
(さんざん食わず嫌いで後悔しているのに)

優しくしてもらえるのが嬉しいから、男性にも女性にも知らない間にご機嫌とりに徹してる部分もあって
そういうのがかえって「あざと~い」やら「俺たちと仲良くなりたいなら、もっとボディタッチもしていこうよ!子供の時みたいに!」とだんだんと変な方向にすり替えられていくのが社会人生活で感じた恐怖だったりもします。
男女ともに無邪気な子供時代を神聖化して、いい大人が「こどもの頃の気持ちを忘れたのか?!」と説教かまして逆コナンで居てもいい理由をひたすら探してるようなry

相手を「仕事相手」でなく「優しくしてもらいたい対象」として見るから、公私関係なく変な人を掴まされるんだろうなと
肉子さんの本を読んで猛反省したはずなのに仕事で繰り返すあたり、私には結婚どころか恋愛も程遠いようです( ̄  ̄

Re:アヤメさんが既にカツ婚をよんでいて、その台詞を・・なんて漫画みたいな展開希望です笑

何年か前に、「A型の取扱説明書」シリーズがヒットしたのを思い出しました。
仰る通り、いろいろ書き連ねればどれかは自分にヒットしているので「当たってるー!」となるものです。
ただ、血液型とか星座なんてボンヤリした根拠のないものよりも、多くのケーススタディを見られるカツ婚のほうが説得力はあるなぁと思いましたw
自分自身や、その周囲の人たちを見ていてなるほどなーと思うこと多々ですので勉強になります。

わたしは男性だけじゃなくて、人づきあいがけっこう苦手で友達も少ないし、それどころか自覚のないうちに職場の誰かに憎悪されていたりすることもあるので、「わたしの何がいけないんだろう」と落ち込むこと多々です。
仕事や家族の付き合いなど、そういうのゼロで誰ともかかわらずに生きていけるなら、こんなハウツー本など読む必要もゼロなのですが、無人島で暮らすわけにもいかないので…。
少しでも、好かれる人間になれるべく頑張りたいものです。今更だけど。

  • 肉子
  • 2014/10/19(Sun.)

カツ婚、面白いですよね。

私の場合、自分が100%男脳で男性的思考なので男性視点で読み、理解不能だった女性の思考を理解するのに役立ちました。
たとえば感情的になる所や彼氏自慢する理由など。
私は自分も女性でありながら、女性の気持ちや接し方がわからず対人関係に悩むことがあったから、謎が解けてスッキリしました。
肉子さんと逆で、女性への接し方はわかったものの、女性ウケを狙ったり、女性に合わせることに悶々としてます。
それでも女性あしらい(?)が上手くなりたいので、この本の男性向けバージョンも出たら嬉しいです。
カツ婚に書かれている「手放したくない女」は私にとって「理想の女友達像」です。
実際に私の女友達はほとんどがこのタイプです。
余談ですが、兄弟構成も性格や相性の良し悪しに大きく影響するし、あしらいかたが違ってくると感じます。それを分析したサイトがあり、結構当てはまっていました。
本交際の彼が末っ子で、分析どおり褒めたら伸びるタイプで要領がよく「僕、頑張ってるよ」アピールが半端ないです。それまで「何なのこの人は…」と思ってたので腑に落ちました(笑)

Re:カツ婚、面白いですよね。

>私の場合、自分が100%男脳で男性的思考なので男性視点で読み、理解不能だった女性の思考を理解するのに役立ちました。

へー、そうなんだ! わたしは自分がどちら寄りなのか全然わからなかったのですが、もし100%男性脳なら、やっぱり男性と話すほうがしっくりきますか?
わたしは、女性の群れが苦手なのですが、かといって男性と話が合うわけでもなく、むしろ恐怖を感じるので…要するに人づきあい全般がダメなだけなんですけどね。

>本交際の彼が末っ子で、分析どおり褒めたら伸びるタイプで要領がよく「僕、頑張ってるよ」アピールが半端ないです。それまで「何なのこの人は…」と思ってたので腑に落ちました(笑)

カツ婚の中に「プライドをくすぐってほめて伸ばせ」的なことが書いてありましたが、これと同じことをミクにされていたことに気づいて愕然としました。
これ読んでんじゃねーのと疑うほどに……。

あと、わたしもウパさんと同じく「なんなの…」と思うこといろいろあります。
ミクも末っ子ですので、わたしもそれ参照にして頑張りますw

  • 肉子
  • 2014/10/19(Sun.)

無題

ドフフw実は昨日、2巻の方を買いましたw

実は発売当時に1巻の方を読んで、あ・・・恋愛経験値が低い女はこれ読んだ方がいい、けど自然体で入れば私にだって(ryuと思っちゃってね、馬鹿だね。30婚のスピンオフかな?と思ってたのですが、より実践的ですよね。

2巻は婚活だけじゃなく、対男性あしらいに応用できることがたくさん書いてあったので購入しました。
私があああー、と思ったのは【しなくて良かった探しちゃん】です。

これ私だな、肉子さんもおっしゃっているようにガーンで終わらせずに、じゃあ私はどうしたいの?それに近づくためにはどうすればいい?と考えなきゃなと思います。

婚活してみて、こりゃ厳しいなと分かったし結局、この年齢に達すると(?)彼氏を作ることが結婚に近いということは体感しましたw
頑張る方法も思いつかないのですが(滝汗)スピに頼りすぎたり自然体でいれば思考は捨てなきゃー!

Re:無題

>実は発売当時に1巻の方を読んで、あ・・・恋愛経験値が低い女はこれ読んだ方がいい、けど自然体で入れば私にだって(ryuと思っちゃってね、馬鹿だね。

自然体でも、自然にいい人と出会って結婚できてる人たくさんいるじゃんねー!!
ノーメイク・スカートはかない・ガツガツしてなくてもそれを受け入れてくれる人が現れてるんなら、なんでわたしはモテる努力をしなきゃダメなのよ、何が違うっていうの……と悶々と自己投影することもあります(笑)

ただ、カツ婚はモテや婚活の話だけじゃなくて人間関係全般に役立つネタが多くて、なるほどなーと思って読みました。

30婚も読んでみますっ

  • 肉子
  • 2014/10/19(Sun.)

無題

ハウツー本アレルギーと言っていいくらいこの手の読み物が苦手なんですが、そんな私が読んでも大丈夫でしょうか(どきどき)
「男ってやっぱりバカ」「何でこんなバカ共に媚びないといけないのか」という気持ちでいっぱいになって、なんか、絶望するんですが…。

「モテのための努力」がめんどくさくて仕方ないので、超絶美人に生まれたかったなぁと今でも思います(超絶美人ならよっぽど性格破綻してない限りある程度モテると思うので)
私はありのーままのー(レリゴーレリゴー)自分でも大丈夫だった人と結婚したため、結局努力したのはダイエットくらいな気がします…。

Re:無題

冒頭が試し読みできるので、それで大丈夫ならぜひw

わしも、ありのままの自分を受け止めて愛してくれる人が自然に表れるならそれを喜んで教授したのでしょうが……残念ながら、男ウケする服を着て数百万も婚活に投資してじゃないと今の暮らしは手に入らずでしたww
だからこそ、カツ婚を読んで「そーそー!!」と共感するのかもしれません。

おもしろかったですよ!

  • 肉子
  • 2014/10/19(Sun.)

あまりに気になりすぎて買っちゃいました(;´д`)

近所の本屋を探し回り、やっと見つけた恋に喝!編だけゲットしてきました。
いやはや、男むかつく…とか思っちゃいかんですよね(笑)
この巻に出てたつなぎちゃん…まんま弟の先輩の元カノさんそのもの…。本当に酷い話過ぎる〜!男は好きな女以外と話す時には、ペンチやハサミを見てるのと同じ脳の部位が働いている、という話を聞いたことがあるんですが、本当に好きな女以外には人扱いしないんだなと。マジ◯ねば良いのに(#^ω^)ピキピキ
ちなみにうちのバブおはつなぎ君に進化しました。前回

>・彼女、寿退社に目が眩み、とりあえずバブおのプロポーズを保留にしてキープしつつ、37ページの女の子のように本命に決断を迫る←イマココ

と書きましたが、その後

・本命彼女と上手くいく可能性が低いことを鑑みて、バブおコンパに行く。
・そこで会った好意を寄せてくれる女の子をキープにして付き合いだす。
・その子が地元の人と分かり、もし本命と上手く行かなかった事を考えて引越し計画立ち消え
・さらに仕事周りの新たなキープ二号もゲット

…。しかも二人ともさして好みでは無いそうな。暇つぶしのいずれ出会う本命様のための練習台だとか。

我が弟ながら、◯ねば良いのに(#^ω^)

Re:あまりに気になりすぎて買っちゃいました(;´д`)

カツ婚、読まれたのですね!
それよりバブお続報に椅子から転げ落ちそうになりましたww

え~~~~バブちゃん、そういうことする子だったの~~~!? ひどいよ~~
というか、バブ子に対してちょっと冷めてきたのかな?
まあ、独身どうしの恋愛だしお見合い以外での出会いなら、何股かけようと自由だけど…泥沼にならないように気を付けてね>バブお
もう、たくみさんが何を言っても聞かないんだろうなぁ。一度、痛い目をみて懲りてくれればいいんだろうけど、アラサーにして女遊びに目覚めちゃったらますます婚期が遠のくぞー。

というわけで、エア小姑肉子は続報を待ってます!!


  • 肉子
  • 2014/10/19(Sun.)

無題

はい、男性と話すほうがしっくりきます。どんな男性とも合う訳ではないですが、目的やオチのある会話ができて、波長が合うのです。男性も私は男友達みたいな感覚で話せるようです。
逆に女性と話すと私は地雷を踏んでるらしく「はぁ?!」みたいなシラケた反応されたり、女性によくあるキャッキャウフフとたわむれる状態に溶け込めません。
「何が楽しいんだろう?」と疎外感あるし、浮いてる存在でハブられやすいです。
20代の頃は、男性だけの飲み会に紅一点で行くことがよくありましたが、モテてるのではなく、男性から見てふなっしー的存在として面白い存在として需要があったのです。
それを端から見て私に反感をもつ女性がいて、さらに女性が苦手になり、また男性とばかりつるむ…のループに陥っていました。
兄弟構成ですが、肉子さんは第2子なのに長子っぽくて、お兄さんは一人っ子っぽい印象を受けました。
兄弟の歳が離れていたり、親からの扱われ方によって、兄弟構成の分析は当てはまらない場合もあるようです。
私の彼はミクさん同様、家庭内のアイドル的存在として育ったので、言動や思考がミクさんと似ています。わかりやすい性格で扱いやすいです。

Re:無題

男性と対等に(という表現も変でスミマセン)会話が成立するって羨ましいです。
わたし、男友達できたこと一度もないです。飲み会とかで、男にいじられる?役割を勝手に押し付けられるのは一体なんなんでしょう…。
男性の中に紅一点かぁ、それってウパさんは「ふなっしー的におもしろがられてる」と思っていても、やっぱり男と女だからそういう展開になるでしょーと邪推してしまうのでした。
酔ったときに変なことされたらどうしよう的な(妄想しすぎ?)

男友達は別に要らないのですが、わたしは女友達がもっと欲しいですw
たまに「ママ友とかいないのー?」って聞かれるけど「いない」としか答えようが無く…。
受け身じゃダメだと思って積極的に行くと、なんかの営業かと怪しまれるしなぁ(笑)

  • 肉子
  • 2014/10/20(Mon.)

早く届かないかな〜

肉子さんの影響で、カツ婚を2冊ともアマゾンで注文し、楽しみに待っているところの豆腐子です。
甘辛い味付け…わかる…!!
私も神様とかスピリチュアルとか苦手で、(ついでに血液型性格診断も)
現実主義で厳しいことをズバズバ言ってくれるような本が好きです(笑)

私は恋愛や男女の心理に関するハウツー本が昔から大好きで、読み漁ってます。その割に実践には活かせておらず、夫を怒らせてばかりですが…。知っているのと実際に行動に移すのは別物ですね☆
昔は、「同じ人間なんだし同じように考えるだろ」ぐらいに思ってたんですが、
本を読んで勉強するたびに、男女の考え方の違いに目からウロコです。

私のオススメは、有名ドコロばっかりなんですが、
ベスト・パートナーになるために (本)
サレンダード・ワイフ (本)
ぐっどうぃる博士のWEB上で読めるコラム
沖川東横という占い師の方が書いている恋愛日記というブログ
アルテイシアさんという女性が書いている恋愛コラム(男性向け・女性向け両方) です。
どれも現実的で、理論的です。
肉子さんが既にご存知のものもありますか?
ご興味があれば読んでみて下さい。

Re:早く届かないかな〜

おっ、カツ婚購入されましたか! 今日ぐらいに届くかな?
読まれましたら、ぜひぜひ感想と叫びをお願いします(笑)

>現実主義で厳しいことをズバズバ言ってくれるような本が好きです(笑)

同意です。しかし「男は甘辛い味付けで~」の一例もそうなんですが、そういうケーススタディを言うと横から「でも俺はアッサリしたおかずのほうが好きだ!」みたいな横やりが入って、今はマイノリティの話なんてしてねーだろーが…とゲンナリすること多々です。うちの父親なんですけどね。
男性は○○を好む人が多い、というケースを納得できるシチュエーションで読めるのは面白かったです。

いろいろ面白そうな本を紹介してくださってありがとうございます。
サレンダードワイフとベストパートナーは、安かったしすぐに注文しちゃいました。
また読み終わったらこのブログで感想書きますね。

サレンダードワイフを検索したときに「良妻賢母のすすめ」という本がなぜか出てきたのですが、これ結婚するときに父親から渡されました(笑)
内容はわたしの大嫌い系な話満載でしたがアマゾンのレビューは好評のようでびっくり…ちゃんと一度読み直してみようかな。

  • 肉子
  • 2014/10/21(Tue.)

男の魂胆

肉子さん、カツ婚の話題楽しみにしてました!
前回のコメントのお返事、旦那が風呂に入れと言った時動くかどうか?ですが、一応動きます。あまり気にしたことなかったのですが、たぶん毎回言うことは聞いてると思います。旦那が動くまで多分私がじーーっと見る&ねちねちと言い続けるからじゃないですかね笑。
旦那は優しくて協力的ですが、基本的に言わないと家事などは絶対にしませんし手伝いませんよー。だから言うのもシャクではあるんですが、してほしいことは言います。じゃないと気づかないもんなぁ。
肉子さんも我慢せずにミクさんに言い続けてください( ´ ▽ ` )ノ

30婚読まれましたか?しおさんのコメント通り中盤からはモロに少女漫画展開になります。私は、こんな展開現実ではありえねえよと毒づきましたが、蝶子の姉の最後がどうなったか知るには良いと思いますよ〜。30婚よりは、契約結婚の話の漫画「逃げるは恥だが役に立つ」のほうが現実的でキュンキュンくると思いますよ〜。オススメします。

Re:男の魂胆

前回の質問へのレスありがとうございます!
動くまで粘ればいいのかー、なるほど。
うちも、家事はの協力はゼロに近いです! ただ、育児は積極的にやってくれるから、まあいいかなぁと思うのですが…
以前に「家のことにこれだけ協力的な旦那さんはなかなかいないよね~^^」と自分で言ってて、エッ??と驚きました。これ以上何かを求めるのは酷なようです。 

30婚、蝶子姉について最後まで書かれているんですね。わー、早くそこ読みたいです。
なんか、自分の姿を見ているようでハラハラします。案外、親のすすめで出会った人とトントンで結婚しちゃったりして…。違うかなー。
ひとつ楽しみが増えました。ありがとうございますV

  • 肉子
  • 2014/10/21(Tue.)

無題

はじめまして、いつも肉子さんの作品で元気をいただいています。
肉子さんの漫画が一つのきっかけになって、婚活を始めました。まだ道半ばですが、落ち込んだ時は肉子さんの漫画で気分転換させてもらっています。

カツ婚、私も見ましたよ。恋愛経験が少ないものにとっては大変参考になる反面、恐ろしい漫画でした。読み終わった後は肉子さんと同じく息も絶え絶えで、わが身を振り返るばかりです。
でも、切れ味のよい刀でバッサリ切られた感じで後味は悪くないのが凄いですよね。

あと、新書ですがカツ婚と似た系統の本で「キレる女懲りない男―男と女の脳科学」が面白かったです。カツ婚の内容を脳科学の側面から補足するような本で、上手な男性との付き合い方や男性に女性のことを理解してもらうのに役立ちそうな本でした。図書館にも置いてあるかもしれないので、興味があればぜひどうぞ。

Re:無題

はじめまして、作品の閲覧ありがとうございます!
婚活の箸休めに?お楽しみいただければ幸いです。スタートしてすぐの時期って疲れますよね。漫画を見て、何があってもこいつよりマシだわと安心してくださいませ。

おもしろそうな本を紹介してくださってありがとうございます、ぜひ読みたいです。
近々、タブレットを買おうと思っているので電子で買っちゃおうかなー安いし。
読み終わった時はここで感想書きますね!

  • 肉子
  • 2014/10/21(Tue.)

カツ婚!読んでみますー

お久しぶりです!単行本出版のブログにコメントさせて頂いた者です。
カツ婚すごくおもしろそうですね!先月から本格的に婚活をはじめた者としてはとても興味をそそられます。アヤメさんと同じセリフの時点で、アヤメさんラブ!の私としては買わなければ…!ということで、さっそくアマゾンで購入しました。愛にかつの方は入荷次第になりそうですが、楽しみです^^



長文でごめんなさい。個人的なレポをご報告します。今までで4人の方とお会いすることができました。
肉子さんの漫画で重々承知していたつもりだったのですが、受け身男子に遭遇し、ここまでなんにもしないんだ~と驚きました。
その方は、アドバイザーさんからの紹介で、まずは支社でお会いしたのですが、遅刻したあげく会話からカフェの手配までこちらがしなければならないのには閉口しました。せめて会話くらい…泣
おまけになんだか慣れてますね~と言われました。いや、あなたと同じくまだ先月始めたばかりですけど…。
なんていうか、意気込みが全然足りないなあと感じました。登録さえすれば、自然と結婚できると思っているんだろうなあ…といった感じです。

また4人の内1人は、掲示板でやり取りする間はよかったのですが、実際は…という感じでした。
まず、会社で産休を3回とった方がいたみたいなのですが、その方に対して産休の乱用と発言したり…。
また、その方は3人兄弟の長男の方で、私は2人姉妹の妹なのですが、上が結婚しないと結婚できないよね?とか謎の事を言われたり…昔は高級外車を乗り回して、カーチェイスしたとかドン引きなエピソード満載でした。

あとのお二人はすごくいい方でした!その内の一人と今度遠出するので、頑張ろうと思います。趣味も合いそうなのでこのままお付き合うことができればいいのですが…。くじけそうになったら肉子さんバイブルと、カツ婚読んで頑張ります!

長くなってしまいすみません。急に寒くなってきましたので、肉子さんはじめ、娘さん、ミクさんもお体に気を付けてください~!失礼します。

Re:カツ婚!読んでみますー

まるさんこんにちは、婚活お疲れ様です! レポありがとうございます~。
けっこう精力的にお見合いこなしていらっしゃいますね。まるさんまだ20代半ばなんだし、申込みの件数とかすごくないですか? まだ会報には載ってないかな。

>肉子さんの漫画で重々承知していたつもりだったのですが、受け身男子に遭遇し、ここまでなんにもしないんだ~と驚きました。

でしょ。(ドヤ)
ただ、初回だけは総受けでも見逃してあげて! 次回から、ちゃんと自分で動いてくれるパターンも多々ありますので…。

いろんな人がいますが、変わった人にエンカウントするとその印象が強烈に頭の中に残ってしまうんですよね。もちろん、いいひと・ふつうの人のほうが多いのですがネタ的に「いい人だったなぁ」で終わるからあまり記憶に残らないという。
そして結果的に、変わった人と会ってばかりいる気になってしまうのです。

まるさん行動力ありそうだし若いし、フツーにしてても大丈夫かなと思ってますが、カツ婚はぜひぜひオススメしますw
婚活応援してますよ~がんばってくださいv

  • 肉子
  • 2014/10/22(Wed.)

漫画買いました!!!

初めまして。婚活に意欲を出している27歳。女性です。
「100回お見合いした・・」を2巻とも購入させていただきました。
大笑いと共に、当てはまる部分が多すぎてショック受けまくりました。(笑)
先日も、友人の結婚式に参加し、お相手は地方銀行員と(全員若い)ねらい目だったにも関わらず2次会でも自分は総受で、
話しかけられても、上手にリアクションが取れず
挙句の果てには、イケメン銀行員に「LINEのID交換しませんか?」と、言って頂けたにも関わらず、「あ。LINE持ってません。」と
真顔で返してしまいました。
いや、持っていないのは、本当なんですけど「持ってません。。じゃねーだろ!!!」と後々、自分につっこんでしまいました。
もちろん、その後は発展しておりません。
初めてのコメントで、愚痴ってしまいすみません。
私もカツ婚買います。勉強します。。。!

Re:漫画買いました!!!

みみさんはじめまして、単行本のご購読ありがとうございます~!

2次会でそんなことがあったのですね。わ…わかる…
たぶんわたしも「lineやってません…」と真顔で答えちゃったと思います。うおー!!
逃した魚は大きかったのだろうかと悶々とすること多々でしたが、そういうのをひとつひとつ乗り越えて結婚へと近づいていくのだと信じてます。
わたしは20代の時はもっとこじらせていたので
「あのイケメンがわたしを手に入れたいなら友達のツテを使って連絡してくるはず…」
とか真剣に待ってましたけどね…フフ…。

また面白そうな本があったらブログで紹介しますね。婚活応援してます。

  • 肉子
  • 2014/10/22(Wed.)

カツ婚

私も恋に喝編は読みました。
一番反省したのは、男性の会社からの帰宅後の時間
放置してあげるべきとあるのに
私はいつもかまってちゃんで夫に話しかけてしまいます。
これを読んでべたべたしないでおこうと思いましたが
一日くらいしかできませんでした…

あと私もごはんの甘辛教は
結婚直後に入信しました\(^o^)/
これでいいんでしょ的なやつです

Re:カツ婚

>これを読んでべたべたしないでおこうと思いましたが
>一日くらいしかできませんでした…

ごちそうさまでーす。
わたしも、時々やっちゃってることがあってギクッとしました。帰宅はわたしのほうが早いので、夫が帰宅してくるとすぐに「ねーねー今日ねー」と話しかけてました…。

実家に住んでたとき、これと同じことを母親に毎日やられて「マジいいかげんにして(怒)」と思ってたのに、忘れちゃってたみたいです。
母親は専業主婦だったし、とにかく自分が思いついたことを忘れないうちに話してスッキリしたい!!という勝手を押しつけてくるのが鬱陶しくて鬱陶しくて(笑)

昨日も、早くお弁当箱出してよ…とか、手洗いうがいしてきてよ…などと思っても口に出さずグッとガマンして、帰宅直後の夫をゆっくりといたわることにしましたw

  • 肉子
  • 2014/10/23(Thu.)

カツ婚ぽちりました…が、

アマゾンの在庫が無くなっていました。肉子さん効果でしょうか?
カツ婚今から楽しみですw

スピ系とか好きですが本気では信じてないです。幸せのパワー(笑)とか貰ってもそれをどう恋愛に活かすのか謎すぎる。
友人の結婚式行ってモテる人は恋愛がイージーモードな人だし。それ以前の人間はどうすればいいのか知りたいのに具体策が何処にも無い(笑)

ハウツー本では無いのですが、山岸涼子の短編「二口女」と「朱雀門」が今読み返すとグサッと来る内容です。
思いあたるふしが結構あってこの人も婚活してたんだなとしみじみ。(結局結婚しなかったみたいですが)

Re:カツ婚ぽちりました…が、

わたしは電子書籍で買ってしまったのですが、いま思うと紙媒体で買えばよかったです。
ゴロゴロながら読みたいなぁ。
30婚は巻数が多いからやっぱり電子で買う予定だけど…。

スピリチュアルについて、わたしの場合は職場に大嫌いなスピリチュアルBBAが居てイヤな思いをさせられまくったので、その私怨だったりします。
その話をブログに書いたら炎上した()ので、やっぱりオーラの泉?とか真剣に信じてる人もいるからうかつに変なこと書けないなぁと…。

>ハウツー本では無いのですが、山岸涼子の短編「二口女」と「朱雀門」が今読み返すとグサッと来る内容です。

情報ありがとうございます、どんな内容なのかは読んでからのお楽しみにしますね。

  • 肉子
  • 2014/10/23(Thu.)

おおっ、読まれたんですね~

気に入っていただけたようで何よりです^^
つなぎちゃんの理論はかなり精神的にクるものがありますよね…
この話を見たとき真っ先に「32歳彼女に別れ話を切り出した結果」っていう巨大掲示板のまとめを思い出しました。
これぞまさにつなぎ理論…
なかなかの胸糞なので検索する場合は覚悟してくださいw(知ってたらスミマセン)
私もあの本見てから甘辛料理ばかり作るようになった気がしますw自分も好きだし。
ただ、服装のくだりだけは判を押したようにフェミニンな格好しとけってのがあんまり同意できなかったですね~
骨格がしっかりしてる人がフェミニンなのを着ると一気に老けて見えたりとか、女らしい格好が似合わない人も結構いると思うんですよね。
逆にジーンズはいてたほうが女らしく見える人もいますし。
自分の似合う服を分かってるのが一番大事なんじゃないかなあと。きっとハヤコさんはあの格好が似合ってなかったのでしょう。
パーソナルカラーとパーソナルデザインで調べるとすごく面白いです。私も昔診断してもらいました。(回し者じゃないですw)検索すると芸能人の分かりやすい例とかありますv

Re:おおっ、読まれたんですね~

サラミさん、その節はありがとうございます。すっかりカツ婚ファンになってしまいました。また面白い本がありましたらぜひ教えてくださいませ。
「32歳彼女に~」見ました。ネタだと信じたいけど実話の可能性も大で、ぐおおおおおと身もだえしましたよ。マジでひどい話すぎて…www
しかし、彼女のほうもウッカリしすぎてるよねぇ…。たぶん彼女側も本気じゃなくてつなぎ感覚だったんだろうなぁ。
じゃなきゃ、経験人数自慢とか、アブノーマルなプレイの内容まで彼氏にべらべらしゃべったりしないよねぇ。だまってりゃわからなかったものを…。
6年付き合って、別れ際にネットで便所呼ばわりなんて最悪すぎます。

パーソナルカラー診断、ネットのやつだけでも見てみました。
これ、自己申告する形になるからあんまりアテにならないですね(笑) 他人にやってもらってこそ意味があるようなので機会があればお金出してでもやってみたいです。

  • 肉子
  • 2014/10/24(Fri.)

「4大アカン女の条件」があるあるすぎて…

恋愛相談のサイトでもこれはやらないように、
とよく書いてあるので身に染みます(苦笑)

素で付き合っている相手ならそうでもないのですが、
今まで結婚を前提に付き合った男性に対してはまさに「4大アカン女」です。
相手に合わせようとしても、ストレスがたまってどこかで無理が出て
破局してしまいます。

これは、自分の好みや相手との相性を考えずに、
母が「あんたなら料理ができるか、私の親友の夫のような穏やかな男性がいいわよ!」
と、母好みの婿を選ぼうとする私が悪いのですが…

山岸涼子のお見合い漫画も心につきささります。
ただ、この方は他の自伝的な漫画を読んでいると、
思春期に父親が派手な愛人と再婚したり、
御本人がブラコンで男性にお兄様の影を求めたり、
不倫にはまっていたりしたらしきことが語られているので、
複雑な家庭環境や恋愛遍歴が影響して
結婚に二の足を踏んでいたのかなとも思います。

Re:「4大アカン女の条件」があるあるすぎて…

この「4大アカン女」のどれにも当てはまらないわと堂々と言える女になりたいです(笑)
いまのところコンプリートしてる自信ありで…これは、わたしが男なら絶対に嫌だww
と、とりあえずすぐに実行できるのは将来の夢と展望をハッキリ言えるようにしておこうっと。一番ラクそうなものを取るあたりがまた…。

わし、てっきり山岸先生のエッセイ的な婚活漫画だと思っていたのですが、ぜんぜん違ってましたね。
自伝漫画だったんだー…そしてそんな重い過去が。
「きみはペット」の小川やよい?さんの漫画で「漫画家の未婚率と離婚率の高さについて」ちらっと語っていたのを思い出しました。

他にもいろいろ見てみたけど、Kissの掲載漫画おもしろいですねー。今度から購読しようかと思っちゃいました。もっと30婚・カツ婚みたいなジャンルの漫画が読みたいです。

  • 肉子
  • 2014/10/29(Wed.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。


電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

おすすめ婚活ツール等

オーネット フェリシモ【定期便】新規購入キャンペーン アフィリエイトプログラム