ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

ありがとうございます

先日の、叔父についての記事にコメントやアドバイスなどありがとうございました。
返信不要の方の書き込みは非表示にしてありますが、ありがたく読ませてもらってます。


日々の中で、たとえば洗濯物を干しているとき、料理しているとき、ふと昔の小さかった頃から今までに至るいろいろな「ガマンしてきたこと」の金庫のフタが少しだけ空いて、中からドロッとした腐敗臭のする記憶がこぼれてきます。

ふだんは厳重に施錠されて、だれも鍵のありかを知らないはずなのに勝手に空くのよ。このポンコツが。

保育園が窮屈だったこと、嫁姑の仲が悪く家がギスギスしていたこと、ピアノ教室で野ションさせられてたこと、叔父のこと、23歳でお見合いさせられたこと、その他いろいろとひとつひとつは細かいけれどメタンガスが発生したのか金庫がパンパンです(笑)
火が付いたら爆発すんじゃねぇの。

そんなときのわたしは、なぜかブツブツと意味のない独り言をつぶやいていたり鼻歌を歌っていたり、まだ嫌な記憶から逃げようとしています。なんなんだろう、これは。
わたしだけじゃなくて、多くの人がそうなのかな?

これらを解き放つにはどうしたらいいのか……それは「ネタにする」です、わたしの場合。
婚活についてはだいぶ整理されて、スッキリしました(笑)

みなさんもいかがですか、ネタで昇華というのは。空きスペースを作っておくとまだ持ちます。


なかなかコメント返しなど追いつかず遅くなってすみませんでした。
ミクが体調不良で寝込んでいるのと、連休でヒマと元気をもてあました子が、また小さいアニマルと化しお相手に追われておりますw
早く平日になってくれ~~。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

なんか神経内科の先生にそこらへん説明してもらったことあったのですが忘れました(おい)
そういう作業をしながら無意識状態になると奥底に閉じ込めていた記憶が壁が薄くなって浮かび上がってくるって感じだったかな……。

私は昔の記憶を結構鮮明に覚えているほうでそういうのがしょっちゅうあります。仕事に集中しているときとか。
肉子さんも該当記事のレスで似たような感じの事を書いてらっしゃいましたが、その中に明らかに結婚から遠ざかる程のトラウマが残っています。
(ちなみに私も他人ですが、幼いころそっち系の犯罪に巻き込まれかけました 笑)

こういうのって表に出せない、理解して受け入れて貰えないのが一番つらいのだと思います。
私も親はそこまで理解はなく、そして友人もほとんどいなかったのでずっと抱えてきた状態で、やっとこの数年でその事を理解して貰える環境が出来て結構楽になりました。
それでも過去は消せるわけではないので苦しい時はありますが、昔に比べると天と地の差ですね。

Re:無題

わたしは、よく外で洗濯物を干しているタイミングで嫌な思い出ばかりがよみがえってきます。なんか関係あるのかなぁ。
で、「どうしてわたしは腹が立っているのか」を追求したくてどんどんドツボにハマっていくという…ある意味マゾです。

いまさら「若い時に変質者に遭って…」みたいな話をだれかにしたとしても、その過去はなくならないし傷が癒えるわけじゃないから沈黙するしかない場合がほとんどみたいですね。
ひどい場合だと「レイプされたわけじゃないなら、いいじゃん」とか、「世界にはもっとひどい性被害に遭った人が居る」とやり込められますから。
というのも、ネットの掲示板で相談したら、そんな感じでハイハイと流されて終わったことがあります(笑)
今回、こうやってブログで思いを書いてみて、程度は違えど似たような経験を持つかたのお話を聞いて、自分がどうしたいのかなぜ小さいころにガマンしてしまったのか、整理できたので少しスッキリしました。
過去は消せるわけではない…その通りです。どうやって縛られずにそこと付き合っていくかですね。

  • 肉子
  • 2014/10/13(Mon.)

無題

この話題に全然関係ないですけど、去年のコメントで書いた蟹座のA型の兄が来月入籍することになりました。

おめでたいですけど、わたしもちょっと焦りがでてきてしまいました。ちなみに例の40歳男性とはまだメールのやりとりのみですが続いてます。また進展あったら報告しますね。

Re:無題

お兄さん良かったですね、おめでとうございます。
すでにいい人がいらしたのですね…めでたいめでたい。

兄弟が結婚すると、お約束ですが親戚中から「次はあんただね」と言われるから焦りますね。社交辞令みたいなモノですが、聞き流すわけにもいかないので意識せざるを得ないというか…。
応援してます。

  • 肉子
  • 2014/10/14(Tue.)

パンドラの箱

ミクさんの体調はいかがですか?
最近は寒暖差が激しくて、体調崩す人が多いですね。
肉子さんも何とぞご自愛ください。

先日の記事を読んで、私の中の幼少期の記憶の底からもドロっとしたものが溢れてきてしまい、すぐにはコメントできませんでした。
私もその手のいたずらの対象になったことがありますが、親には言っていません。相手にされなかったら・・というより、大事になるのが怖かったのです。そこまでのことじゃ無いんだって自分に言い聞かせ続けていた気がします。

私の場合はその手の記憶に対して不感症になっている気がします。
なんか他人事の様に認識してしまっているというか・・。
以前、友人にポロッと過去のことをこぼしたところ、泣かれてしまい大いに慌てました。そこまでの事だったのかと改めてショックを受け、それ以降は誰にも話してません。

今でも、過去の黒歴史とかをふと思い出して顔をゆがめたり叫びだしたりしたくなることもありますが、これも誰でもある当たり前のことなのかなぁと思って過ごしてます。心が麻痺してる自覚はあります。

叔父様の件、何の力にもなれずもどかしいですが、なんとかご家族の皆様にとって良い方向に進まれますように。
引越しまでの間に何も問題が無い事を祈るばかりです。

Re:パンドラの箱

お気遣いありがとうございます。ミクは朝から晩まであそこが痛い・ここがだるいと言っております。
子が熱出したりして大変なので、正直オトナなんだから自分でやって…と思うこと多々ですが、ここが頑張りどころですね。わたしもさんざん迷惑かけたので、心を入れ替えるつもりで頑張ります。ぜんぜん入れ替えられてない言いぐさだけど(笑)

過去の黒歴史あるあるですね。わたしも、ときどきのた打ち回りたくなります。
パンドラの箱なら最後に希望が出てくるけど、黒歴史の箱の底にはいったい何があるんだろう??
叔父の件、いまのところ水面下で淡々と作戦を練っているだけですが、何もしなくて大事にならないように何かしら行動はしていきますね。ありがとうございました!

  • 肉子
  • 2014/10/15(Wed.)

ピア・カウンセリングはいかがでしょうか?。

肉子さん、ご無沙汰しています、猫好きです、介護で炎上しちゃって、しばらく投稿はせずロムだけしようと思っていたのですが、もしかしたら肉子さんの参考になるのではないかな~と思って出てきちゃいました。安積遊歩さん著のピア・カウンセリングと言う戦略、と言う本が大変面白かったです。元々カリフォルニア、バークレーの、確か女性シェルターから生み出されたカウンセリング法で、夫からの暴力に遭った女性同士、難病を抱えた人同士が同じ目線で~と言う形で、上下関係を出来る限り無くして~と言う形だったと思います。医師、精神科医はどうしても男性が多く、二次被害を受ける事を出来る限り避けるために~と言う意味合いもあるのではないかな~と。国際離婚、と言う本の中でも夫のモラハラから決別して別居、離婚した女性の話が出てくるのですが、その女性のピア・カウンセリングの流れも出てきます。後、二次被害について落合恵子さんがセカンドレイプと言う本の中で性被害に遭った女性が無理解な周囲の人(無配慮な男性の警察官など)にさらに傷つく流れも描いているのですが、やはり、こういうものは同じ被害に遭った人同士ではないと分かりづらいんだな、と思います。けれど警察官の方や専門家の人は知識として知っておいて欲しい、教育を受けるべきですよね。後、ピア・カウンセリングとは違うのですが、図書館で、バード・へリンガーさん著の家族配置、ファミリー・コンステレーション、と言う方が書いた本も、家族の中の病巣をあぶりだして、じゃあ、どうすればいいのか?、と言う所もピアカウンセリングと同じくきちんと書いてあるので、図書館などでリクエストして借りて読んでみたらどうかな~なんて思います。ピア・カウンセリングの本は安積さんの本が一番分かりやすく、ご本人の体験や経験に沿っているので、気持ちが理解しやすいと思います。(しんぐるまざーずふぉーらむから出ている、母子家庭に乾杯!と言う本の中にもピア・カウンセリングは紹介されています)。これらについて語るとメチャクチャ長くなってしまうので、ここらへんで。

Re:ピア・カウンセリングはいかがでしょうか?。

コメントありがとうございます、紹介していただいた本の中でピア・カウンセリングという~が気になります。
わたし始め多くの場合はレイプまでに至らない軽い?いたずらだと思うのですが、そういう程度のものにも参考になりそうです。
しかし猫が好きさんって本当に読書家ですね。(何度もすみません)

近所に図書館はあるけれど、一度も利用したことかなく…(ものすごく入りづらい景観で)
勇気を出して(?)行って見ます。無かったら購入かな。
情報提供ありがとうございました~

  • 肉子
  • 2014/10/15(Wed.)

無題

ありがとうございます。去年の夏からお付き合いしていたらしくてここにコメントしてたときは全然知りませんでしたw
さらに昇給望めないとか書いちゃいましたが、今課長に昇進していたらしくびっくりですw
今のところ親はそんなに言わないのですが、80代の祖母には電話のたんびに生きてる間にひ孫の顔が見たいなんて言われますねw申し訳ないけど、それは兄のお嫁さんに頑張ってもらいたいです。
もちろん結婚はあきらめてませんけど、20代のうちに結婚できる自信がないので(;´Д`)

Re:無題

わたしも兄がいますが、そういえばお互いの彼氏・彼女について何か話すなんてことはなかったです。
ある日いきなり彼女(いまの奥さん)を実家に連れてきて、みんなビックリしてたなぁ。
姉妹とかだと、そんな話もするのかしら。

健在なうちに曾孫が見られるってステキですね。晩婚のいまだと、曾孫はおろか孫の代まで生きていられるか…昔は結婚が早かったからいいけど、これからどんどん晩婚と少子化が進むからなぁ。
お兄さんがんばって~

  • 肉子
  • 2014/10/15(Wed.)

無題

こんにちは。
自分や家族に病人が出ると、必要以上にネガティブになって昔の嫌だった頃を思い出しますよね…
お大事に…

でも、過去のトラウマって一人で抱え込んだら老人になっても怒りを引きずって家族に迷惑をかけるらしいので(笑)
叔父さんのことはおぞましい記憶ですが、ちゃんと表に出してあげられて良かったですね。
上手く言えませんが…

私もブログやってること言いましたっけ?
突っ込みどころ満載の非公開ブログですが、好き放題書いています。
また肉子さんにも読んでもらいたいなぁと思っているのですが、今はお忙しいですかね…^_^;

ちなみにムカつくネタを記事にすることを、私は「成仏させる」と呼んでいます(笑)

Re:無題

>でも、過去のトラウマって一人で抱え込んだら老人になっても怒りを引きずって家族に迷惑をかけるらしいので(笑)

ま じ で す か 
恐ろしいことを聞いてしまった気がします(笑)
今のうちに成仏させたいですね。
成仏、ってまさにピッタリですね。浮遊霊から地縛霊にレベルアップして憑り殺される前に自分で成仏させないと……なイメージです。

はらさんのブログ、ぜひぜひ拝見したいです。アドレスプリーズ

  • 肉子
  • 2014/10/16(Thu.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。


電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

おすすめ婚活ツール等

オーネット フェリシモ【定期便】新規購入キャンペーン アフィリエイトプログラム