ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

赤すぐコラム更新されました

赤すぐのコラム最新話が更新されました。
今回から、新シリーズ始まります。
産後や育児についてつれづれと語る感じでやっていきます。

今回は、里帰り・産後の手伝いについて。
「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」でも書きましたが、実家親に産後の手伝いを期待できない場合はどうやって乗り切るか、という話です。

お義母さんとのやりとり、漫画で描いたのと内容違ってない?
と不審に思われた方もいらっしゃると思いますが、この後に頼んだら「なんでも頼って」と言われ→出産後に「炎天下だから~」→結局、手伝ってもらう
という流れになってます。

コラムだと短い話にまとめないといけないので、すでに「100回~出産記」描いた内容は省略しました、紛らわしくてすみません。

更新頻度は、月2ぐらい?です。
赤すぐは執筆陣の入れ替わり多いので、スケジュールがよくわからないのです。だいたい、直前ぐらいに更新日が知らされます。
ここでも告知していきますので、引き続きよろしくお願いしま~す


にほんブログ村


にほんブログ村



コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

産後に里帰りしない、産後の手伝いなしでした。

お久しぶりです。明日一ヶ月検診で、街中に出れるのが凄く楽しいです。赤ちゃんとワタシは元気に過ごしています。
肉子さんが今回書いた記事ですが、あるある過ぎて赤べこのようにうなずいていました。産後って体をいたわるのは大切だけど、妊婦をハラハラドキドキさせるほど脅しをかけるものなのかなーと個人的に思いました。
私も妊娠しているときに言われたんですが、そのほとんどが実家依存症といえる人ばかりでなーんにも参考になりませんでした。むしろ、共働きの里帰りしない人ほど口を出してこないというながれ。体調の良し悪しは個人によるのでなんとも言えないんですけどね。でもさー、私の実家は老々介護やっているし、産婦人科が車で二時間のところにしかない田舎の人もいるわけで偉そうに言わないでくれる?と心の中で思っていました。
何だかんだで、ネットスーパーやAmaz○nなど使っていたら別に里帰りの必要要らないのではと思ってしまうほどでした。昔の仕事でコンビニの夜勤で働いていたので赤ちゃんの夜泣きも流れを掴んでしまったら楽になりました。おむつ、ミルク、ゲップ、背中ドラムの流れですね。
産後の体の回復が早かったので安心したので退院後すぐにおふろに入ったら排尿痛で二週間のたうち回っていました。里帰りの云々よりもおふろに入ったらヤバイことをもっと警告してほしかったです。
人間の赤ちゃんよりも犬の赤ちゃんの方が育てにくかったので夜泣き耐性も出来ていたのかもしれません。

Re:産後に里帰りしない、産後の手伝いなしでした。

祝・一か月ですね。おめでとうございますー。
一か月過ぎればベビーカーで散歩もできるし、新生児から乳児へクラスチェンジでちょっとラクになりますね。
散歩にはベストシーズンだし、楽しんでください。

産後の手伝いについてですが…
産後のダメージって本当に人それぞれだと思うんですよ。
初産のとき、わたしは陣痛が長かったので体ボロボロで精神もちょっと産後ウツみたいになっちゃって。
でも、陣痛が軽かった人って
「そんなに痛いはずがない・大げさ・根性が足りない」
みたいなこと言いませんか? あれ、すっごいムカつくんだけど…
だったら、わたしはツワリがかなり軽かったのですがツワリ重い人は大げさなんて全然思わないし。

実家依存かー、わたしは実家に子供預けたくてもできないだけなのですが、もし母親が健在だったら頼りまくってそうです。
田舎というのもありますが、保育園ママも地元の友達も、実家親に頼りまくってる人ばかりでちょっとうらやましいです。
まだ子供たちが赤ちゃんのときはクソ~なんでわたしには母親いねーんだよと思ってましたが、もうここまで来たら諦められましたw

  • 肉子
  • 2017/03/30(Thu.)

お待ちしておりました

お姑さんに手伝ってもらうくだりって、一度断られてからあのやりとりだったんですね~
何と言うか良くも悪くも鈍感力の強そうな方ですね。ポジティブで生きるのが楽そうだw

キャサリン妃のくだり、私もモヤァ~っとしているのですが、某産婦人科医の方が「塔の上のラプンツェル」でも生まれたその日に王妃が立って国民に子供をお披露目しているシーンがあって、王妃ですら産後の身体を労ってもらえなくて嘆かわしいというような発言をしていたようです。
むしろ日本のように産後の休み方は見習えと。
何かを見習うとなると必ず女性を圧迫する方向に向かうのが嘆かわしいですね。
欧米みたいに夫は育休取って、産後の補助も手厚くして、日本みたいにしっかり休めばいいじゃん!と思います。

Re:お待ちしておりました

すっごいいまさらの後出し情報がペロッと出てきました…w
最初のは断わられたわけではないのですが、
「病院で産後の手伝いナシって言ったら怒られちゃって~」
と話したら、例の「わたしは一人でやったから大丈夫よ」につながったわけです。
あー、頼っちゃダメなんだな…と勝手に行間を読みました。
で、改めてちゃんと頼んだら「任せてね!」と言われ、産後にやっぱりナシにして言われ…です。
何を真に受けていいのか、どれが社交辞令なのかアラフォーになってもよくわかんないままです。

ラプンツェル、そんなシーンがあったんですね!
まあ、王妃なら夜通しギャン泣きの面倒で寝不足になったりしないしー(しつこい)
平民の産婦は産後のお披露目に引き回されないけど家の中に侍女もメイドもいないわけで。
どちらか選べるなら、どっちがいいだろう…といま真剣に悩みました。>王妃or平民

  • 肉子
  • 2017/03/30(Thu.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。


電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

おすすめ婚活ツール等

オーネット フェリシモ【定期便】新規購入キャンペーン アフィリエイトプログラム