ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

こどもピクシブ#61



以前からちょいちょい話題にはしてましたが、ジルのクラスメートの天才児くん。フェイク入れてありますが、天才っぷりは詳細を聞くほどに信じられんレベルです。
どんなスーパーイケメンに成長するんだろー。

たまに「5歳で英検2級合格」みたいなニュースありますが、身近にも意外とすごい幼児いるんだなー…



にほんブログ村


にほんブログ村

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

いつもキモい勢いでコメント書いてごめんなさい。
コウ君天才児過ぎる。どんなご両親なのかもすごく気になります。
息子が産まれた頃、脳科学教育とか横峰式とか天才児を育てる育児法が話題になっており、私も本を買い漁り色々試してみましたが、何の才能も開花する事なく小4になりましたw
親の私に至っては、今でもうんこネタ大好きですよ〜。今日、書店で「うんこ漢字ドリル」なるものを発見し、表紙に「全例文でうんこの使用に成功」と書いてあって1人で笑いました。これを息子にやらせたら漢字の天才になってくれるかなぁ。それから表紙の「うんこ」が肉子さんのお父さまに似てました(ごめんなさい)!

Re:無題

いえいえいえ、いつもありがとうございます。おかげさまでモチベあがります!

コウくんの天才児っぷりにはいつも驚いているのですが、たまに自分が情けなくなります。3歳児で英語ペラペラなのに、わたしは20代の時NOVAで100万ぐらい使ったのに英語しゃべれない…みたいな。
保育園で何か月かに一度、廃品回収をするのですがミクの本たくさん持って行ったんです。その中に、ハリーポッターのハードカバーが5冊ぐらいあったのですがそれ見てコウ君
「ぜんぶ読んだ」
だってーーー えっえっええええええ~。マジか~
電撃スニーカー文庫とか、角川ファンタジア文庫もたくさんあって「これ読みたい」と言っていたのですが、果たして3歳児に読ませていいのかどうか…コウ君なら大丈夫なんだろうか…とか一瞬頭が真っ白になってしまいました。

運動会などのイベント時にご両親としゃべる機会もあるのですが、どういう人なんだろう…という好奇心よりも、いったい自宅でコウ君にどういう接し方をしたらああいう天才児に仕上がるんだろう、という尊敬の心のほうが勝ってしまいなかなかナチュラルに会話ができませんw

うんこ漢字ドリル、わたしも本屋さんで観ました!
そろそろジルにひらがなワークブックでも始めさせようかなーと思ったら、ドドンとうんこが出てきてびびりました。
うんこ先生の顔、たしかにパパと似てますねー。
肉子パパの顔、ジブリの紅の豚に似すぎてるので編集から注意うけたことがありますwww

  • 肉子
  • 2017/04/24(Mon.)

中島らもさんも天才児だったそうですよ。

畑正憲さんのムツゴロウさんシリーズで、中国に天才児ばかり集めている学校があるそうですが、大人になってから、社会人になってからの業績があまり良くなくて、事前に調査していた親がうちの子をその学校に入れるのは辞めて、日本で言えば普通の公立の学校に入れた話が載っていて、子育ての難しさについて考えさせられるな~と思います。

私は育児本で最強だな~と思うのがブラジルの英雄、サッカー選手のペレ さんが書いたペレ自伝で、

要約すると、サッカー選手の前に、ひとりの人間として、家族の一員としての役割を果たすことを最優先してきた、と言う話で、ケガで働けない父親の代わりにペレを含む兄弟達が子供の頃から働いて父親の病院代と家計を助けてきたと。それと自分がサッカー選手として大成しなかったら、大学を中退せず卒業して下の兄弟達が上の学校へ行けるよう学費を稼いで、家族が貧民街から出られるよう努力しただろう、と言う話で、サッカー選手になる前に貧乏でも両親のようなまともな人間であろうとした事が結果的には自分がサッカー選手として成功した鍵だと思う、と言うような内容だったような気がします(昔読んだ本なのでうろ覚えでスミマセン)。

バレリーナの木村公香さんも、著書、バレエを習うということ の中でバレリーナである前に、とペレさんと似たようなことを言っていて、親のエゴだったり子供の夢を先行するよりも前にしなきゃいけないことがあるだろう、と言う内容で、家族や周囲の人達を大切に出来なかったら意味ない、と言う話なのかな~と。

ノーベル賞受賞の科学者も、周囲の人とコミュニケーションが上手く取れなかったら(頭が良くても)意味がない、ような事を言っていて、普段の生活、地味な日常が実は一番大事なんじゃ、自分の頭で考えることを止めて世間体や外聞と一体となって人並みに出来ない子供を責めるのではなく、逆に世間体や外聞から子供を守れる位の親じゃないと子供の中の可能性は伸ばせないんじゃないか、と思います。

田中喜美子さんの育児本も、面白かったですよ。

Re:中島らもさんも天才児だったそうですよ。

中島らも氏を知らなかったのでwiki見てきました。
時代が作り出した天才児エピソード満載で、胸が痛いです。
天才でも勉強が辛くなる時があったんだな…

すっごくレベル低い話ですみません。愛知に全寮制の私立男子校が中高とあるのですが、やはり偏差値高い特殊な学園なので、よくテレビ局で特集組まれたりしてます。
生徒さんたちの賢いことといったら…
いずれコウ君も、田舎の公立じゃ物足りなくなってこういう学校に通うことでしょう。うーん、我が家には縁のない世界で観ているぶんにはファンタジーとして楽しいです。
いつか灘高校とかに見学に行って天才児オーラを森林浴したいです。アホ

  • 肉子
  • 2017/04/24(Mon.)

畑正憲さん(ムツゴロウさん)も多分天才なんじゃないかと思います。

畑正憲さんのムツゴロウシリーズは大変面白く読みやすいのですが、多分、畑さんも天才なんじゃないかな~と思います。あと、黒柳徹子さんのお母さん、黒柳朝さんの著書も面白いですよ、戦後の混乱期、栄養失調の徹子さんのために東京、青森間の物資の運び屋をされたり、静かに座って授業を受けれない徹子さんのために子供の自主性を尊重する私立の学校を探してそこに徹子さんを入れたり・・・・。

田中喜美子さんは戦後の日本の社会は人を愛することも憎むことも出来ない中途半端な人間を量産しただけだった、と言い切っているので、時代と逆行する子育てと言うか、繊細な子供を持つ親は世間の冷たい風やまなざしの暴力からどれだけ子供を守れるか、フォローできるかがもしかしたら子供を育てる上での鍵になるのかも・・・・・しれません・・・・。結婚もせず子供のいない私がコメントする資格はないのかもしれませんね。でも中島らもさんのエッセイとか人生相談とか、めっちゃ面白いですよ。

後、ある女性漫画家の子育てエッセイで子供の通う私立の学校に男の子なんだけど女の子の心を持つ子供もいて、母親から、この学校なら多分のびのび過ごせるし安心して勉強できると思う、と勧められてこの学校に入った、と話していて、親がかなり心を砕いて子供に接しているんだな~、親としてできることをするつもりなんだな~とほろりとしましたよ。

あと、田中貴美子さんは女性は社会性も客観性もない、盲愛するだけだからまともな子育てなんて無理、とまで言い切っていて、それはないんじゃ・・・・、と思う反面、じゃあ、どうすればいいのか?について参考になる意見も出しているので、参考になるんじゃないかな~と。


Re:畑正憲さん(ムツゴロウさん)も多分天才なんじゃないかと思います。

へー、黒柳さんってそんな過去があったんだ…当時の時代背景を思うと、お母さん理解がめちゃくちゃ進んでますね。

私立男子校にお子さん通わせてるエッセイ漫画、どこで読めますか? もう大きいお子さんなんだろうけど、面白そうですね。
わたしも子供たちの個性や特製に合わせて環境作りしていきたいものです。まだ幼児なので、今は親の用意した入れ物でいいかなと思っているのですが…
田舎なので、中学受験とかぜんぜん関係ないと思ってたけど、キジトラさんのおっしゃ。ようにのびのび過ごせる場所がどこかにあるのなら選択肢を増やしてあげたいです。

  • 肉子
  • 2017/04/25(Tue.)

西原理恵子さんの、毎日かあさんの12巻か13巻だったと思います。

漫画家、西原理恵子さんのお子さんが通っている高校で、高校名は出ていないのですが、首都圏で芸能人の子弟が多く通う高校だそうです。

あと、黒柳徹子さんは今で言うADHD?,発達障害が多少あったようで、そういう落ち着きのない子供に対してのお母さんのフォローが素晴らしいな~と思います。

黒柳徹子さんのお父さんは音楽家で大変才能のある方だったそうですが子供っぽい部分があって、黒柳朝さんは夫の母親役もしなくてはいけなくて大変だった話や他の子どもたちを早めに海外留学へ出したり時代を先取りされているな~と言う印象を持つ内容です。

夫も子供もですが欠点はあるのですが、その欠点を上回る良さや才能があって、その部分に焦点を当てて夫や子供に関わった姿勢と言うのはたいしたもんだな~と思います。

黒柳朝さんの本は図書館で読みました、享年95歳で、私が読んだ本は、チョっちゃんはもうじき100歳 主婦と生活社 です。

Re:西原理恵子さんの、毎日かあさんの12巻か13巻だったと思います。

毎日かあさんの中にそのお話があるのですね。ありがとうございます、こんど読んできます。

そういえば黒柳徹子さん、芸能人でもあの世代で女性が生涯独身を貫くという生き方もクールです。
徹子の部屋、たまに見てるけど人として何かを超越したゾーンにいる気がしてなりません。これから徹子の部屋どうなってしまうんだろう…
徹子さんだけは10年・20年後も元気でいるような錯覚をしてしまいます。

  • 肉子
  • 2017/04/26(Wed.)

独身で子育てもしてないのに・・・、スミマセン・・・・・。

我ながら耳年増になっていく典型だな~と思います。あと、黒柳徹子さんは私も・・・・・・・。

育児とは関係ないのかもしれませんが、灰谷健次郎さんの本も素晴らしいな~と思います。元学校の先生で、灰谷さん自身、貧困層の出身でお兄さんを職場のいじめによる自殺で亡くされるなど、過酷な生活を子供の頃からされていて・・・・・(←長くなるので省略します)。

あと、最近見つけたHPで、P子の冒険譚 HSP/HSS(たぶんね) と言うHPがあって、お子さんのために(ぽしゃったのですが)台湾の居住権を手に入れるために四苦八苦されたり、父親から嫌がらせされる息子を台湾に一時期避難させたり、これも波瀾万丈な話だな~と思います。

身を張って子供を学校の理不尽な対応から守った本は門野晴子さんのうちの子に手を出さないで で、学校関係者からの子供への暴力(性暴力も含む)を告発した本なのですが、暗い内容で私は途中で読めなくなりましたよ・・・・。

今は知りたい情報はすぐ手に入るので、じゃあどうすればいいの?の答えや参考になるものが見つかる時代なので恵まれているとは思います。

Re:独身で子育てもしてないのに・・・、スミマセン・・・・・。

なかなか時間取れなくて読書も最近ぜんぜんです。なので、オススメ著書について話題を盛り上げられなくてスミマセン…

こうやってコメントに書き残していただけると、わたしはいつでもタイトルを確認できるので助かります。
いつかキジトラさんとオススメ著書について語り合いたいです。

  • 肉子
  • 2017/04/27(Thu.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。


電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

おすすめ婚活ツール等

オーネット フェリシモ【定期便】新規購入キャンペーン アフィリエイトプログラム