ヲタ腐ダイアリ

予告なく愚痴やヲタな話題が展開されますのでご注意ください。

こどもピクシブ#37


実家には、この漫画で出てくるようなポータブルタイプのレコードプレーヤーのほかに大きいコンポもあったのですがどちらも(子供は)使用禁止になってまして…

どーーーーしても聴きたくて、兄とどうやったら聴けるのか会議した結果
「レコードの溝を針でこすれば音が出るんじゃないか」
という結論に至りました。

で、おばーちゃんの裁縫箱からまち針を一本失敬しまして、レコードの細い溝を何度も何度も擦ったのですが……
レコードにボッコボコに穴が開いた以外の収穫は特にありませんでした。

アニソンとか、動物の鳴き声シリーズみたいな内容だったのですが、「いつか聴けるんじゃないか」と思ってボコボコになったレコードもずっと取ってありました。不憫。


にほんブログ村


にほんブログ村



コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ありましたね❗

小学館の学年雑誌とかに付録で付いてきた覚えがあります。

我が家にも子供が使えるプレーヤーが無かったのですが、ある時付録に工作で作るプレーヤーというのがあって、大喜びで作った覚えがあります。

しかし出来上がった物では音は再生してくれるものの、手動でターンテーブル部分を回すために回転速度が安定しないし、音が小さいので何言ってるのかさっぱりわかりませんでした。
アンプの大切さを思い知った小学生の私…。

東海地方も雪凄かったですね!ちょうど里帰りで札幌と同じ感覚で傘を差さずに歩いてべっちゃべちゃになりました(笑)溶けるの早いよ!

子供の自由研究に霜柱の観察を考えていたら(札幌には出来ない)霜柱が発見出来ずに今からモビールでも作ります。明日始業式(笑)

Re:ありましたね❗

ええええ 付録でレコードプレーヤーの工作ってすごいですね!
検索してみたら、いまもアマゾンとかで工作のプレーヤー売ってました。けど3700円ぐらいしてて、ヤギさんが付録で作ったぐらいのレベルのやつは無かったです。

3~4年に一度ぐらい、東海地方も雪積りますねー
わたしたちが子供のときって、毎年積っていたような気がするのですが…気のせい??
それとも温暖化の影響なのかしら。

無事に帰宅されたとのことで、安心しました。
そっかー今日は始業式だったんですね。雪の中の登下校…? いつか行ってみたいぜ北海道!!

  • 肉子
  • 2017/01/18(Wed.)

あぢぢつめたい あぢぢつめたい

はじめまして!

肉子さんのお見合い記が書籍化される前からpixivで読んでいました!
こないだ、ニュースアプリで肉子さんの記事が出てきまして・・・懐かしい!!
と思いましてブログに立ち寄った次第です。
2児のお母さんなんですね、時の流れを感じました。

肉子さんと同世代ですが、私もあーみん先生の作品大好きです!
息ができなくなるくらい爆笑した記憶があります。
「あぢぢつめたい」はいまだに使ってますw

私たちの世代が子供の頃、ヲタに対しての風当たりが半端なく強くなかったですか?
ヲタであるだけでいじめのターゲットになったり。。。
私はアニメ・まんが・ゲーム大好きっ子でしたがリア充の姉に
「アンタみたいなおたくが私の家族って思われたら屈辱だから外では絶対に話しかけないで!!」
って言われたこといまだに覚えてます。。。
周囲からの迫害に耐えかね、思春期以降は非ヲタに擬態→そのうち本当に興味なくなる→数年前から再燃
ブランクが長かったので、中途半端ヲタです。

ところで創作活動をしていて、作品をバカにされたり、批判されたりすることはきっと誰もが経験していることだと思うのですが
肉子さんはどのように気持ちを割り切っていますか?
人それぞれ、考え方も好みも違うので、すべての人に良いと思ってもらえるのは不可能、とは
頭ではわかりつつも心が折れそうになりません?

付録のレコード!懐かしいですね~。
付録なだけあって、安っぽい作りだったりして、
レコード針がダメになると思われたのかもしれませんね。
(レコード針って繊細そうなイメージ)

Re:あぢぢつめたい あぢぢつめたい

柚子さんはじめまして、コメントありがとうございます!
土日はこどもたちにつかまってるためPC開けられず、レス遅くなりましてすみません…!

本当に時の流れは速いモノで、pixivに投稿してたときから今年で5年が経とうとしてますねー
わたしも最初はアラサーと言っていたのにw

昔、ヲタに対しての冷たい空気はありましたありました。
というか、今も大して変わらないような気もするのですがどうなんでしょうか!?
わたしの若かった時~20代のときの感覚だと、例えば同人イベントなどで漫画を描く人の中でも「オタクは嫌い」と公言してる人たくさんいたなーと記憶してます。
創作>>>二次創作>>>>>アニパロ みたいな…
傍から見れば「漫画・イラストを描く人=オタク」と思われがちだけど、一緒にされるの嫌がるみたいな。
特にプロの漫画家志望の人の中には、同人をすごく嫌ってたり。
いまも腐女子キモイとか言われますが、たぶんこの先もおおっぴらにはできないジャンルでしょうねー。

>ところで創作活動をしていて、作品をバカにされたり、批判されたり~

わたしの場合、いま描いてるジャンルがエッセイ漫画なので、
「このエッセイ嫌い=作者が嫌い」
につながるので…まあ、諦めてます(笑) そこの気持ちから、挽回するのは難しいのですが、いつかは
「最初は嫌いだったけど今は普通」
ぐらいにできればなーと淡く夢見てます。

嫌われないように・誤解されないように予防線ガチガチに張り巡らせてエッセイ漫画を描くのもわたしには合わないので、ある程度の批判は覚悟のうえで描いてます。
ネットに上げる以上
「イヤなら読まないでください」
って通用するわけないのでこちらも覚悟のうえで…。ただ、人にイヤな思いをさせたくて描いてるわけではないので、そこが上手く伝わらなくてイヤな思いさせてたら申し訳ないなとすごく思ってます。

中村うさぎさんの言葉なのですが
「人は、自分がもっとも嫌だと思う部分を他人の中に見つけたとき、その人を激しく憎悪しながらも目を離せなくなる」(ウロ)
みたいなことを言っていて、なるほどと納得しました。

エッセイ漫画のほかに、創作小説や二次パロでも書いてましたがそこでわざわざ吐き捨てのような感想を残していく人はpixivみたいなSNSでもまずいなかったのでエッセイジャンルってかなり特殊だと思ってます。

  • 肉子
  • 2017/01/23(Mon.)

ドラゴンボールのスタンプラリー行ってきました

お返事くださりありがとうございます!!

>今も大して変わらないような気もするのですがどうなんでしょうか

漫画を描くけれどヲタじゃない!という人がまわりにいなかったので
そんなに嫌悪されてたんだ~。とビックリしました。
あくまで私の感覚なのですが、非ヲタ(リア充)の人たちのヲタに対する反応が
昔:存在自体が罪!
今:好きにしたら~。でも正直キモイと思う。

という感じがします。

30代ヲタの人達と話すと、「今の若い子は堂々と漫画やアニメを好きって言える環境でいいな」
という話題が出るので、今はだいぶマシになったと思います^^

エッセイは、イラスト・ストーリーともに作者オリジナルなので
好きでなくても、自分には合わなかった、で済むところですが
二次創作は原作を汚されたように感じ嫌悪感→攻撃につながりやすいのかも。。。特に腐は。
「自分の萌えは、他人の萎え」という言葉が端的に示しているなといつも思います。

中村うさぎさんの言葉、気になって探してみたのですが見当たりませんでした。
異質なものをみると目を離せなくなる生き物の本能ですかね。

Re:ドラゴンボールのスタンプラリー行ってきました

トラコンホールのスタンプラリーってなに? と思ってぐぐってきました。
JR東日本かぁ~、こっちでもやってほしいなぁ。
ジルが意外とトラコンホール好きで、作品名を「スーパーシャイヤ人」だと思って日曜日は観ています。次に始まるワンピースは「ワンピーシュ」ってわかってるのに…w

中村うさぎさんの言葉、検索してきました。
著書は「うさたまのオバ化注意報」で、わたしは例の名言をセブンに連載していたときに読んだのでまだこの著書は読んでませんが…載ってるかな??
また読みたくなったのでポチッてみますw

  • 肉子
  • 2017/01/27(Fri.)

トラックバック

プロフィール

HN:
肉子
性別:
女性
自己紹介:
ご意見・ご連絡はこちらまで。★を@に変更してください。
nikuko12013★hotmail.co.jp



コミックス「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」発売中です。




電子書籍レンタルやってます。↓コミックRenta!


こちらのサイトでも1巻・2巻ともに電子書籍を販売しています。
eBookJapan

BOOK☆WALKER

☆2016.5.17.新刊出ました。

おすすめ婚活ツール等

オーネット